早期退職までのこり3か月。どうやって過ごすか?何をするか?

 

こんにちは。たかです。

僕は、本年3月末で、会社を早期退職します。

なので、会社に行くもの、あと3か月です。

こう考えると、あっと言う間です。

残りの3か月をどうやって過ごすか?

考えてみました。

2月までしか働かない

正味、仕事をするのは、2月迄でしょう。

残念なことに、大イベントを2つ抱えており、2月の末までは、仕事に追われる予定です。

これからは、このイベント絡みの仕事のみをやって、あとの仕事は適当にこなしておく。

3月になれば、引継ぎもありますので、そちらに時間を取られると思われます。

僕自身、いろんな退職手続きが発生するでしょうから、仕事をしている暇はないでしょうね。

という事は、26年間勤めた会社の仕事は、あと2か月で終わりって事です。

3月はどうするか?

仕事的には、引継ぎ業務が、メインになってくるでしょう。

それから、引っ越し作業。

僕の場合、実家に戻りますので、いろんなものが不要になります。

今、どうしようかと思っているのが、洗濯機などの電化製品の処分です。

特に、『洗濯機』ですね。

実家には、洗濯機はありますので、持って帰っても、置き場所がありません。

かといって、処分するには、お金がかかりますので、『どうしたものか?』と思案している最中です。

一番いいのは、『誰かがもらってくれる』なんですが、なかなか、難しいですね。

引き渡すタイミングもありますし・・・

洗濯機って、最後まで、必要なんですよね。

その他の電化製品は、なんとか処分できそうなんですが・・・

遊びまわりたい

実は、3月の後半は、有給休暇をとって、遊びまわりたいと思っています。

実家に帰れば、もう、二度とこの場所に来ることは無いと思います。

ですので、最後、釣り三昧の日々を送ってみたいんです。

今の単身赴任先は、いい釣り場が多いです。

少し暖かくなった3月は、絶好の釣りシーズンですので、最後に釣りまくってみたいですね。

最後に

明日から、仕事が始まります。

気分的には、かなり沈んでおります。

やっぱり、仕事には行きたくないですね・・・

早期退職を決心して、正解だったと思います。

この先何年も、こんな気持ちを引きづって、会社に行くなんて、僕には耐えられそうにありません。

ですが、経済的には苦しくなります。

その時は、アルバイトでもして、食いつなぐしかありません。

でも、イヤだイヤだと思いながら生きていくよりは、マシですね。

『我慢するのも、あと3か月』

こう自分にいい聞かせて、なんとか乗り切りたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。