『幸せに生きるためには・・・』っていう記事を読みました。幸せって?

 

こんにちは。たかです。

今日は、土曜日なんで、とっても幸せです。

なんにも、イヤなことがありません。

それだけで、ホントに幸せです。

土曜日は、幸せなんで、早起きして『幸せ気分』を、たくさん味わいたいとおもいます。

ですが、たぶん、明日は、ちょっとだけ不幸になると思います。

それは、次の日が、月曜日だから。

そして、仕事をしないといけないから。

僕の幸せか不幸かは、単純です。

見方を変えれば、仕事以外には、悩むことが無いって事です。

これ自体、ホントに、僕は幸せな環境にいるんだと思います。

脱線しっぱなしでした・・・

『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』の著者、岸見一郎さんが講演した内容の記事を読みました。

いまこの瞬間に我々は常に幸福である

え~、意味が分からん・・・

僕の率直な思いです。

人間って、常に幸福なんだそうです。

『健全な胃を持っている人が胃の存在を感じないように、幸福な人は幸福について考えない』らしいです。

確かにそうです。

もしかしたら、いま幸せなのに、幸せを感じずに、不幸な部分ばかりを探しているのかもしれません。

僕は、ご飯も食べれますし、土日も休めます。家族も元気で、なんの問題もありません。

ですが、仕事がイヤで、そればかり、考えています。

そして、不幸だと感じているんです。

不幸な部分ばかり、スポットを当てて、幸福な部分には気がついてない。

これが、人間なのかな?って感じました。

成功と幸福とを、不成功と不幸とを同一視

これは、何となく、分かります。

僕は、大学受験に失敗して、落ち込んでいた時が、少しだけあります。

大学受験というものに、不成功だったんです。

イコール不幸だと感じていました。

ですが、その時に、僕の恩師から、一言いわれました。

『死ぬわけじゃあるまいし』って。

そうなんです。

ただ、大学受験に落ちただけで、別になにも変わりません。

浪人という、進路が決まっただけです。

なので、僕自身が不幸だと思わなかったら、不幸でもなんでもなかったんです。

あらゆる悩みは対人関係の悩み

アドラーって言う人が、言っているんだそうです。

その通りだと思います。

人間関係って、ほんとに面倒だなって思いますよね。

だから、僕は、1人が好きなのかもしれません。

大人数の飲み会なんて、ほんとにイヤでたまりません。

どんなトラブルに巻き込まれるか・・・不安で酒なんか美味しくありませんよ。

仕事も、大人数でやることは苦手です。

営業みたいに、1人でやってる方が気楽でいいですね。

ですが、アドラーって人は、こんな事も言ってます。

生きる喜びや幸せもまた、対人関係の中からしか得ることはできない

え~、マジですか・・・

僕には、無理かもしれません。

少人数なら何とかなりますが、大人数は苦手ですね。

まあ、妻や子供たち、数名の友人はいますので、なんとかなりますかね。

最後に

なんか、偉い人の言う事って、難しくてよく分かりません。

僕は、ほんとのバカじゃないかと思います。

ですが、1つだけ、分かったことがあります。

要は、幸せって、自分自身がそう思うかどうか?

幸せって思えば幸せでしょうし、不幸だと思えば不幸なんでしょう。

だって、『幸せの定義』なんて、ありませんから。

僕は、来年3月末で退職します。

いま僕が抱えている不幸な部分が、無くなるわけです。

という事は、幸せしか残りません。

でも、幸せになるとは限りません。

別の不幸がやってくるかもしれません。

正確に言えば、『僕が不幸だと思う事』が、別にやってくるかもしれない。

だとすれば、僕自身が『不幸だ』って思わなければいいだけです。

そうすれば、きっと、僕は幸せになるでしょう。

なんか、ややこしい話になってしまいました・・・

という事で、僕は会社をサッサと辞めて、幸せになる事だけをやっていきたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

成功ではなく、幸福について語ろう (幻冬舎単行本)