老後の生活を安定させるには、死ぬまでお金をくれるところを見つける事。

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末に会社を早期退職しました。

そして、今も無職です。

会社を辞める前に、ライフプランシートを作成しました。

その結果、今の貯金は、70歳で底をつく予定になっています。

その後は、夫婦の公的年金で生きていこうとしているわけです。

『そんな無謀なことを・・・』って思われるかもしれませんね。

僕も、そう思いますが、こうでもしなければ、会社を辞めることは出来ませんでした。

ですが、少しでも労働をすれば、年金+労働収入で生きていけるわけです。

ん~、でもなぁ・・・

雇われる働き方はしたくないし・・・

好きなように生きていきたい。

これが、僕の本心なんです。

では、どうやったら、安定した老後を迎えられるか?

考えてみました。

年金額っていくら?

そもそも、僕ら夫婦の年金額っていくらくらいなんだろうか?

先日、年金定期便が来ましたので、計算してみました。

そしたら・・・

夫婦で、約17万円弱くらいはもらえそうです。

ですが、これって、現時点の話しですので、あと15年後はどうなっているか分かりません。

減額されているかもです。

ましてや、65歳からもらえるとは、限りませんからね・・・

生命保険を終身で受け取る

僕が加入している終身保険を解約して、終身年金という形で受け取る方法です。

この方法は、『夫婦連生終身年金』というものらしいです。

仮に、僕が死んでしまっても、妻が生きている間は、ずっと、支払ってくれるようなんです。

ちなみに、僕が加入している終身保険だと、年間約35万円ほど支払ってくれます。

これを、夫婦2人とも死んでしまうまで、支払ってくれるんです。

年に35万円ってことは、月に約3万円くらいですかね。

老後の3万円は、大きいですよね。

まあ、物価がどうなっているかにもよりますが・・・

株の配当金

現在、僕の所有している銘柄からは、年に12万円ほどの配当金が出ています。

なので、月に1万円くらいになりますかね。

投資額を2倍にすれば、配当金も2倍になります。

ってことは、月に2万円の配当金を得ることが出来るわけです。

老後の生活費としては、ありがたい金額です。

ですが・・・

いつ、減配になるか分かりませんよね。

しかも、元本割れする可能性も高い。

いつかは、株を売却して、生活費に充てないといけませんから、元本割れすると困るんですよね。

ちょっと、リスクが高いかな・・・

万が一・・・

僕が書いているブログからお金が発生したら・・・

ブログって、やめなければ、無収入にはなりません。

1000円でも2000円でも稼げれば、ビール代くらいにはなります。

万が一、1万円なんか稼げるようであれば、ありがたいことです。

アルバイトだったら、『たかさん、そろそろ、辞めてもらえますか?』なんて言われるかもしれません。

でも、ブログだったら、クビにされることありませんからね。

書き続ける限り、収入を得ることが出来そうです。

ただし、見てくれる人がいるかどうか・・・

50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話

新品価格
¥1,540から
(2019/12/1 17:39時点)

最後に

僕の予定では、70歳以降は、年金のみで生活する予定です。

ですが、『生命保険の終身年金』、『株の配当金』、『ブログ収入』なんかがあれば、少しは、楽になるかもしれません。

肝心なのは、『終身、受け取れる』ってところですかね。

死ぬまでいただけるお金があれば、安心感は、大きくなります。

まあ、いちばんの柱は、公的年金ですが、それを補うものがあれば、さらにいいわけです。

他にも何か、公的年金を補えるものってありますかね・・・

これからも、いろいろと探してみたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。