明日の世界バンタム級タイトルマッチは面白くなりそうです。僕の予想は・・・

 

こんにちは。たかです。

僕は、子供のころからボクシングが大好きで、よく見ていました。

自分自身、ちょこっとだけ格闘技をやっていたこともあり、血が騒いでしまいます。

特に、ボクシングは格闘技の中でも特別ですね。

さて、明日ですが、アメリカのラスベガスで『WBA&IBF世界バンタム級タイトルマッチ』が行われます。

ボクシングを知らない人でも、『井上尚弥選手』のことはご存知だと思います。

あまりの強さに、『モンスター』って呼ばれていますからね。

マジで、強いです。

その井上選手が、明日、ラスベガスでタイトルマッチをします。

相手選手は?

挑戦者は、IBF世界バンタム級1位のマイケル・ダスマリナス選手28歳です。

井上選手も28歳ですから、同じ年ですね。

戦績は、井上選手が20勝無敗(17KO)、ダスマリナス選手が30勝2敗(20KO)です。

KO率は、井上選手が85%、ダスマリナス選手が60%って感じです。

戦前の予想では、『井上選手の圧勝!』みたいな報道が多いようですね。

ですが、そうなるのかな・・・って思っています。

カウンターに注意

ダスマリナス選手の試合を何試合か見たんですが、『めちゃ強い!』って感じではありません。

パンチ力もそんなに感じませんし、スピードも井上選手の方が上だと思います。

ですが、なんとなく、変なタイミングのパンチが多いように思います。

なので、案外、相手からダウンを取っているんですよね。

僕の予想としては、早いラウンドに井上選手が、ダスマリナス選手からダウンを取ると思います。

そして、そこから追いつめて、一気にKOに持ち込むんじゃないかと思うんです。

なので、もしかしたら、1ラウンドで決着がつくかもしれません。

注意しないといけないのは、井上選手がダウンを取った後、ラッシュを仕掛けた時に、ダスマリナス選手の左カウンターを貰わないことですね。

意外と、ダスマリナス選手の左カウンターは威力がありそうですから。

もしかしたら、いいタイミングで当たったら、井上選手のダウンシーンがあるかも・・・

まあ、井上選手はドネア選手の左フックにも耐えましたから、大丈夫だと思いますけどね。

最後に

みなさんは、どちらが勝つと思いますか?

当然、井上選手ですよね。

今までの試合を見る限り、井上選手には敵わないでしょう。

でも、僕は性格がゆがんでいるせいか、弱い方の選手に勝機がないか考えてしまいます。

僕は、いつも負け組だったから、弱い方を応援したくなるのかもしれません・・・

どちらが勝つにせよ、いい試合になると思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。