母親から一言。暇すぎて仕事がしたくなったやろ!意味わからん。

 

こんにちは。たかです。

僕は、今月で会社を早期退職してから、実家に戻ってきました。

最終出勤日が3月20日だったので、かれこれ9日くらい経過しました。

実家には、82歳の母親がいるんですが、まだ元気な方です。

その母親から、今朝こんな一言が・・・

『あんたも暇すぎてから、仕事がしたくなったやろ!』って。

さらに・・・

『あたしでも、仕事があったらしたいくらいよ!』って。

もう、僕から見たら、母親は超人としか言いようがありません。

だって、82歳ですよ。

なのに、まだ、働こうとしている・・・

超人というか、何というか、僕には理解できない生き物であります。

暇ってなに?

僕は、今まで生きてきて、『暇だな~』って感じたことが、ほとんどありません。

なので、その感覚がよく分からないんです。

暇だと感じたら、何かすればいいし、何もする事がなければ、ぼーっとしていればいい。

普通の人は、この『ぼーっとする』ってことが耐えられないみたいですね。

ですが、ポンコツな僕は、ぼーっとすることが何よりも好きなんですね。

なので、今の生活は、苦痛でも何でもありません。

仕事がしたくなる?

実は、この感覚もよく分かりません。

なんで、仕事がしたくなるのか?

別に仕事じゃなくても、やることはあるし・・・

なぜ、仕事なのか?

お金を稼ぎたいのであれば、仕方ありませんが、今の僕は、そんなこと思っていません。

お金が無くなってきたら、働くことも考えようとは思いますが。

それまでは、完全無職で普通の人とは違う生き方をやってみたいんです。

どうなるのか?

どんな気持ちになるのか?

自分でも、楽しみであります。


まだ9日しか休んでない

よく考えてみると、まだ、9日しか休んでいません。

会社に勤めていた時でも、最長12連休って時があったように思います。

9連休なんか、まだ序の口です。

でも、サラリーマンの時の9連休より、長く感じますね。

何にも考えてないからでしょうか?

働いていた時は、仕事の事がちょくちょく頭に浮かんでいたので、その時間は休みになっていませんでした。

そして、くら~い気分になって、あっと言う間に連休が終わってしまう。

そんな感じでした。

今は、会社の事、仕事の事、まったく考えなくなりました。

これが、人間の生活なんですね・・・きっと。

最後に

明日から、町内の図書館に通うつもりです。

今は、春休みなんで子供たちが多いかもしれませんが、いろんな本を読んでみたいと思います。

なぜ、明日からなのか?

それはですね、さっき引っ越し業者さんが、愛車の自転車を運んできてくれました。

やっと、僕にも足が出来ましたので、いろんなところに出没したいと思います。

そして、今まで見てこなかった景色なんかを、楽しみたいと思います。

週末は、お花見が出来そうです。

ですが、人も多いと思いますので、週明けの月曜日に、妻とお花見に行く予定にしています。

平日の真昼間のお花見は、『早期退職者』の特権です。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。