トヨタの人事制度。このやり方はやめたほうがいいと思うけど・・・

 

こんにちは。たかです。

みなさんのお勤めの会社では、どんな人事評価をされていますか?

今日、こんな記事を目にしました。

『人事評価の公平性が課題 トヨタの新賃金制度』です。

この記事よれば、トヨタの人事評価制度が変わるそうです。

どう変わるのか?

『意欲があり、努力している有能な社員に昇給額を上乗せする一方、評価の低い社員はゼロにもなり得る』

こう書かれていました。

まあ、もっと詳細な人事評価の基準があるんでしょうけどね。

ですが・・・

こういった、『意欲がある』とか『努力している』とかで人事評価をつけるのは、やらない方が良いと思います。

その理由を、ちょっとだけ書いてみたいと思います。

意見しない部下が増える

実は、僕が勤めていた会社は、『意欲』とか『努力』とか、抽象的なことが評価基準になっていました。

今回のトヨタと同じような感じです。

そうなると、社員はどうなるか?

僕の経験からすると、まず、『上司に意見しなくなる』ってことです。

上司に意見すると、『こいつは、やる気がない!』と思われてしまうんです。

たとえば、『○○ではなくて、△△のやり方の方が良いと思います!』と言っても、上司はこう捉えるんです。

『あ~、こいつは、会社の方針に従わないんだな。やる気が無いんだな!』って。

なので、多くの社員は、会社の方針に従うだけのロボットみたいになります。

アピール社員が急増

いちばん質が悪いのは、『僕、がんばってます社員』です。

やたらに上司にアピールしまくる社員が増えます。

だって、『意欲』とか『努力』とか、目には見えません。

感じるものです。

なので、上司に自分の意欲とか努力をアピールする人が増えるんです。

まあ、実際に意欲があって、努力している人ならいいんですがね。

でも、ホントに努力している人は、アピールなんかしません。

アピールするのは、努力してない人ばかりです。

ここが問題なんですよね。

上司がアホだったら・・・

大事なことは、『上司が部下をちゃんと見ているか?』ってことです。

しっかりした上司なら、努力もせずにアピールばかりする部下を高く評価することはないでしょう。

ですが、中には、アホ上司もいます。

『あんた、どこ見てんの?』って感じの上司いますよね。

そんな上司の下に着いたら、ホントに不幸になります。

どんなに結果を残しても、評価されませんから・・・

最後に

僕が勤めていた会社には、『アピール社員』がたくさんいました。

そして、そういった人が出世し、今度は、評価する側にまわるわけです。

すると、こういった人って、アピールしてこない部下は評価しないんです。

すると、どうなるか?

仕事もせず、上司にアピールばかりする『内向き社員』が増えるんです。

大事なお客さんの事より、上司の機嫌ばかり考えています。

僕が勤めていた会社は、だんだんと、そんな雰囲気の会社になっていきました。

すると、業績も下がり、最終的にはリストラが始まるんです。

そうやって、リストラされたのが、この僕なんですけどね・・・

上司にアピールせず、コツコツ仕事をやってきた人が、リストラされる。

なんだか、理不尽ですよね・・・サラリーマンって。

すみません、愚痴ってしまいました。

もう、そんな世界から足を洗いましたので、どうでも良いことですが。

どの会社にも、アピール社員っていると思います。

ですが、そういったアピール社員が出世するようになったら、気をつけたほうがいいですよ。

そのうち、会社が傾くかもしれませんから・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。