知らない口座に振り込んだお金が戻ってきた。無事に戻ってきたポイントは?

 

こんにちは。たかです。

先週の金曜日に、間違って、見ず知らずの人の銀行口座に、お金を振り込んでしまいました。

本日、無事に、戻って参りました。

ほんとに、よかったです。

お金を返してくれた方にも、感謝です!

どういった経緯でこんな事になったかを、簡単に書いてみます。

ご参考まで・・・

息子から振り込みの依頼

既に、就職している息子から、『お金が足りなくなったので、お金を貸してほしい』と、SOSの電話がありました。

仕方がないので、振り込むことにしました。

息子から、メールで銀行名・支店・口座番号の連絡がありました。

そこで、僕は、その口座にお金を振り込んだんですが、息子から受取人の名前を確認してなかったんです。

普通は、受取人は息子の名前ですよね。

さらに、振り込んだ時に、ATMの画面に出てくる、受取人の名前も、ちゃんと確認せずに振り込んでしまいました。

ほんとに、おバカです。

実は、息子の送ってきた口座番号が、間違っていたんです。

たったの1文字の間違いだったんですが、全く別人に振り込んでしまう騒ぎになってしまいました。

まあ、みなさんは、こんなミスしないと思いますが、お気を付けください。

どうやって、取り戻すのか?

もう、銀行にお願いするしかありません。

どこの誰かも分かりませんので、僕には、手の打ちようがありません。

銀行での手続きは、簡単です。

1枚の書類に、必要事項を書き込むだけ。

あとは、銀行さんに、すべてをゆだねるだけです。

取り戻せないこともある

今日、銀行の窓口で、いろいろと教えてもらいました。

振り込みの間違いって、よくあるんだそうです。

でも、たまに、戻ってこないこともあるんだそうです。

その多くは、『振り込んでしまった相手と連絡がつかない』、あるいは、『相手が、返金を承諾してくれない』なんだそうです。

今回、僕が振り込んでしまった方は、良い人だったみたいなんで良かったです。

取り戻すためのポイントは?

これも、銀行の窓口のおねえさまが、教えてくれました。

一番大事なことは、『1秒でも早く、相手と連絡を取るために手続きをすること』なんだそうです。

なぜか?

人間って、一度、銀行口座のお金が増えたのを見てしまうと、返したくなくなるんだそうです。

あるいは、お金が増えている理由が分からずに、使ってしまう人もいるんだそうです。

そうなると、さらに、取り返しにくくなるって言われていました。

そりゃそうですよね。

『あれ、なんか増えてるな?まあいっか、使っちゃおう』ってなりますよね。

それで、そのあとから、『あのお金は、間違えて振り込まれたお金なんで、返してください』って言われても、納得できません。

『間違えて振り込んだお前が悪いんだろ!』って思われても、仕方ありません。

なので、受け取った人が、銀行の残高を見る前に、手を打つのが最適なんだそうですよ。

納得致しました。

最後に

今回は、ラッキーでした。

これからは、ちゃんと、画面を確認してから『振り込みボタン』を押したいと思います。

みなさんも、ご注意ください。

それから・・・

これって、振り込め詐欺にも、悪用されそうです。

僕に、『これって、詐欺じゃないの?』って、ご指摘してくださった方もいらっしゃいました。

番号が1文字だけ違う口座を持っていたら、悪用できそうです。

ですが、ちゃんと、受取人を確認しておけば、そんなことに騙されないと思います。

今回は、ほんとに、いい勉強になりました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。