ライフプランを立てないと不安ばかりで楽しい人生にはなりません

 

こんにちは。たかです。

お金の不安を抱えている方って、多いんですかね。

僕も、サラリーマン時代は、お金の心配をしていました。

学費は足りるんだろうか?

老後はどうなるんだろうか?

仕事を辞めたいけど、大丈夫かな?

などなど。

そんな時って、ライフプランを立てるといいです。

お金は足りるのか?

それとも足りないのか?

足りないのなら、いくら足りたいのか?

こういったことが、明らかになりますからね。

『分からない・・・』ってことが、不安に感じる原因なんです。

こんな記事を目にしました。

『41歳貯金1500万円。娘が中学受験をすることになり、お金について不安で眠れません』です。

お子さんに、私立中学の受験を勧めたものの、学費が出せるかどうか、不安になっているんです。

さて、実際にはどうなんでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん44歳、奥さま41歳、10歳のお子さんが、ひとりいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さん25万円、奥さま18万円です。

合わせれば、43万円になります。

ボーナスは、年間で約150万円あります。

貯金は、約1500万円お持ちのようです。

支出は?

支出はどうなんでしょうか?

月の支出は、約28万円です。

月の収入は43万円ですから、43万円ー28万円=15万円を貯金することが出来ます。

年間では、15万円×12か月=180万円になります。

ボーナスからは、50万円を貯金しているようです。

ってことは、年間で180万円+50万円=230万円を貯金しているわけです。

こんな恵まれた状況で、お子さんの学費が心配になるんだろうか・・・

学費はいくら?

もし仮に、お子さんが、中学・高校・大学すべて私立に進学したとします。

すると、どのくらいの学費になるでしょうか?

一般的には、こんな感じのようです。

私立中学:430万円

私立高校:300万円

私立大学:820万円

合計すると、約1550万円くらいになるようです。

現在、貯金が1500万円ありますから、仮にすべて私立に進学しても、なんとか学費は払うことが出来ます。

なので、学費の心配はないですよね。

老後資金は?

学費は大丈夫ですが、老後資金は大丈夫でしょうか?

年間230万円貯金しています。

旦那さん44歳ですから、あと16年で定年ですかね?

ってことは、230万円×16年=3680万円を貯金することが出来ます。

それに、退職金が入ってくれば、さらに資産は増えるわけです。

しかも、このご家庭は、持ち家ですので、家の心配はありません。

持ち家で、資産が4000万円くらいあれば、十分じゃないでしょうか?

僕としては、老後資金は大丈夫だと思うんですがね・・・


最後に

このように、ザックリでもいいので、計算してみれば、お金が足りるかどうか判断できます。

でも、やらなければ、なんとなく不安を抱えたまま、生活することになります。

そうなると、過度な節約をしたりして、精神的にも良くありません。

そして、家庭内がギクシャクしてきます。

そんな風になったら、楽しくないですよね。

お金のことで、夫婦喧嘩ばかりいていたら、子供にも悪影響ですし・・・

この記事に出てきた方なんかは、不眠症にもなっているみたいですから。

もう、病気まで引き起こしているんです・・・

そんな時間、もったいないですよね。

これから、子育てをされる方は、ライフプランを立てることをお勧めします。

そうすることで、お金の不安から、自由になることが出来ます。

もしかしたら、アーリーリタイアが見えてくるかもしれませんしね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。