サラリーマンの無駄な仕事のついて前向きに考えてみた

 

こんにちは。たかです。

今日は、午後から外回りでした。

気が楽ですね。

いつも、事務所で、内勤業務をされていらっしゃる方を、尊敬致します。

僕には、出来ない仕事ですね。

1日中、事務所で仕事をしていると、息が詰まりそうです。

それと比べれば、外回りの営業はいいですね。

たまには、お客さんから怒られたり、無理難題を言われたりしますが、概ね、気楽に仕事ができます。を

なんか、話が脱線しました。

今日は、サラリーマンの無駄な仕事について、考えてみたいと思います。

書類が多い

僕は、入社した時から、『この仕事、必要あるのかな?』って思うことが、たくさんありました。

その中でも、『書類』関係です。

電話1本で済む依頼事も、何か訳の分からない、『稟議書』ってやつで、お願いしないといけません。

しかも、前もって電話でお願いして、OKもらってから稟議書を書くって事が多かったです。

OKもらってるんだから、書類なんかいらないと思うんですけどね。

戻ってきた稟議書には、印鑑はついてありますが、おそらく、内容は確認してないと思います。

管理表

僕らの営業マンが、『どこで、いつ、なにを、どのようにやったか?』を、いちいち、トレースしているんです。い

で、入力していないと、怒られる。

行動が出来ていないから、怒られるのなら、まだマシなんですが。

とりあえず、入力さえしていればOKみたいな書類なんで、あんまり、意味がありません。

でも、これを、ずっとフォローしている社員がいるんですよね・・・大変です。

お客さんとの取り交わし文書

なんだか、重要そうな書類にみえるんですが、全く必要ありません。

ここでは、細かい内容は書けませんが・・・

お客さんから、とりあえず、サインをもらわないといけません。

お客さんからも、『なに、この書類?他の業者さんは、こんなの無いよ!』って、よく言われます。

たまには、怒りだす人もいるくらいです。

僕が勤めている会社だけみたいです。

ですが、この書類を作成するだけでも、かなりの時間を要していますし、お客さんを怒らすしで、いらない仕事です。

このあたりで、止めておきます。

最後に

ダラダラと書いてしまいました。

みなさんの会社にも、無駄な仕事って、たくさんありませんか?

ですが、よ~く考えてみると、無駄と思われる仕事が無くなると、それに関連している社員も必要ないって事になります。

サラリーマンって、自分たちで仕事を作り出して、それをやる社員を雇用する。

そうやって、成り立っているのかもしれません。

残り、100日くらいですが、仕事に行ってまいります。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。