含み損が増えていく・・・でも売ってはいけない!買うんだ!しかし、まだ待て!

 

こんにちは。たかです。

昨日は、またしても、アメリカ株は下がっていきましたね。

NYダウ:0.96%ダウン

NASDAQ:1.15%ダウン

S&P500:0.97%ダウン

なかでも、NASDAQは、直近最高値から10%以上の下落となりました。

なので、そろそろ、調整局面は終わりになると思うんですがね・・・

この辺りから、上がっていくのか?

それとも、さらに、下がっていくのか?

僕としては・・・

どうせなら、下がれよ!

僕が保有しているファンドについて書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:18,302円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+130,489円(+7.3%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:20,652円

・取得単価:20,440円

・評価損益:+18,608円(+1.0%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:35,998円

・取得単価:39,322円

・評価損益:-152,160円(-8.5%)

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』と『iFree NEXT NASDAQ 100』は、なんとか含み益が出ていますが、レバナスは、ダメですね・・・

あっさりと、含み損を出しております。

ついこの前まで、10万円ちかく、含み益があったんですがね。

レバレッジがかかっていると、あっというまに、資産が溶けていく感じがします。

ですが、まだ、-8.5%の含み損ですから、買い増しをするには、早すぎるような気がしています。

投資信託の場合、買い注文を出しても、約定するまで2日ほどかかります。

すると、レバナスの場合、その2日の間に、5%くらい株価が上昇してもおかしくないんですよね。

そうなると、買い増しのメリットが薄くなりますので、躊躇してしまいます。

なので、もっともっと、含み損を抱えてからの方が、レバナスの場合は、買いやすいですかね。

暴落は来ない?

いろいろと情報を探っていると、こんなことを言っている人がいました。

『大暴落の前には、逆イールドが起こる!』って。

通常、金利は保有期間が長くなるほど高くなります。

なので、短期金利より長期金利の方が、高くなるわけです。

しかし、これが、逆になることがあるんですね。

これを『逆イールド』と呼ぶんだそうです。

過去の大暴落(ブラックマンデー、ITバブル、リーマンショック、コロナショック)が起こる前に、この逆イールドが起こっていたんだそうです。

なので、逆イールドが起これば、その後、大暴落が来るってことになります。

このことは、投資をやっている人なら、ご存知の方、多いんでしょうね。

僕は、最近知りました・・・

現在、逆イールドは起こっていません。

ってことは、30%を超えるような、大暴落は来ないってことなんでしょうかね。

仮に下落したとしても、20%程度の下落でおさまるかも・・・

僕は、そう考えています。

最後に

仮に、20%下落するとなると、あと10%は下落することになります。

ということは、レバナスの場合、あと20%くらい下落するってことになります。

すると、僕のレバナスの含み損は、いくらになるのか?

もしかしたら、-50万円くらいになるかもですね・・・

なんとも、恐ろしい感じですが、逆に考えれば、買い増しのチャンスになります。

NASDAQは、数か月あるいは数年後には、かならず最高値を更新するはずです。

そうなれば、僕は、爆益を得ることが出来るようになる!

ん~、NASDAQの下落が楽しみになってきました。

レバナスをお持ちの方、一緒に楽しんでいきましょう。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。