2019年の家計簿はどうなったか?月15万円生活は出来たか?

 

こんにちは。たかです。

2019年も、残り1日となりました。

ちょっと、早いんですが、2019年の生活費について、書いてみたいと思います。

僕は、今年の3月に会社を早期退職したんですが、その前に、ライフプランシートを作成しました。

ライフプランシートとは、『お金の使用計画』のことです。

僕が作成したライフプランシートでは、『毎月15万円以内で生活すること!』になっています。

ってことは、年間180万円ってことになります。

このくらいで生活できないと、老後破産してしまうんです・・・

さて、2019年度は、どうだったのか?

生活費の総額:211万円

ん~、残念ながら、31万円オーバーしてしまいました・・・

月に2万5000円ほど、使いすぎていたんですね。

ちょっと、反省であります。

では、何にどのくらい使っていたんでしょうか?

食費:約40万円(月:3万3000円)

食費は、外食費も含めています。

外食費だけなら、年間で約10万円くらいでしたね。

退職したすぐの頃、ちょっと、お財布のひもが緩みまして、高額な外食をやってしまいました。

それがなければ、もっと、抑えられていたでしょうね。

食費に関しては、来年も、このくらいで行きたいと思います。

生活雑貨:約20万円(月:1万7000円)

妻の化粧品が、ほとんどなんです。

妻はアレルギーがあるので、化粧品も専用のものしかダメみたいなんですよね。

ですから、『安い化粧品に変えて!』なんて、口が裂けても言えません。

そんなこと言ったら、『あたしの化粧品代くらい、稼いできてよ!』って反撃されそうですからね。

じっと、ガマンしておきたいと思います。

光熱費:約25万円(月:2万1000円)

電気、ガス、水道で、この値段です。

家族3人なので、もう少し、安くてもいいような気もするんですが。

夏場はクーラーをガマンし、冬場も暖房をガマンしていますが、それでも、こんなものです。

悪の根源は、県外から戻ってきた子供たちなんです。

子供が2人とも、自分の部屋で、ガンガン、エアコンを使うものですから、夏場なんかとんでもない電気代です。

でも・・・

使うな!とも言えませんしね。

最近、妻もエアコンを使わなくなりましたので、来年は、もう少し、安くなるかもしれませんね。

被服費:約12万円(月:1万円)

僕のものは、ほとんどありません・・・

妻のものばかりです。

僕が、今年、買ってもらったのは、パンツと靴下、ヒートテックだけです。

おそらく、3000円も使っていません・・・

これ以上、何も言いません。

医療費:約18万円

これのほとんどは、妻のインプラント代です。

僕だって、歯医者さんから、インプラントを勧められたんですが・・・

僕は、お金がないから、インプラントなんかせず、歯茎でごはんを噛んでいます。

歯茎って、鍛えると、硬くなるんですよ!

歯がなくても、なんとかなります。

でも、先日、魚の骨が、歯茎に刺さって取れなくなって困りました・・・

その他:約65万円

まあ、これが、多いですね・・・

何に使ったか?

まずは、冷蔵庫とベッドです。

合わせて、約30万円かかりました。

でも、必要ですからね。

仕方ありません。

そして、車の故障と車検費用。

お値段、約17万円でした。

ライフプランシートに計画するのを忘れていたので、その他項目で計上しました。

車って、ホントにお金がかかりますよね・・・

さらに、多重債務の息子の家に行ったときの夫婦2人の旅費。

これが、約10万円です。

なんだかんだと、お金に羽が生えたように飛んでいきますよね・・・

まあ、来年は、もう少し、その他項目は減ると思います。

最後に

今年の反省点は、『無職生活を認識していなかった』ってことでしょうか?

3月末までは、サラリーマンをやっていましたので、お金の使い方が荒かったですね。

高い外食をしたり、すぐには必要もないものを買ってみたり。

今となっては、『もったいなかったな・・・』って思います。

来年は、こういったことが少なくなるでしょうね。

妻の口ぐせも、『ホントに必要かな?もったいないかな?』になってきましたからね。

だんだんと、即決して、ものを買うことが無くなりました。

ものを買う時は、よーく考えてから買う。

この習慣が、出来てきたような気がします。

2020年は、年間生活費180万円で、生き延びたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。