2月の家計簿はどうなっていたか?15万円以内で生活出来たか?

 

こんにちは。たかです。

2月度の家計簿もつけ終わったようなので、ご報告したいと思います。

でも・・・

他人の家計簿って、興味あるんですかね?

僕は、リタイア前は、よく見ていましたけど。

なぜ見ていたか?

それはですね、『リタイアしたら、どのくらいの生活費が必要なのか?』を知りたかったからなんです。

特に、同じ家庭環境の方の家計簿は、毎月チェックしていましたね・・・

まあ、僕と同じ感覚の方がいらっしゃれば、なにか参考になるかもしれませんかね?

では、早速、書いてみたいと思います。

いくらかかったかな?

こんな感じでした。

・食費:28546円

・生活雑貨:19327円

・被服費:3889円

・娯楽費:9966円

・医療費:4460円

・交通費:2070円

・通信費:14153円

・光熱費:21266円

・その他:3348円

合計すると、106907円になります。

なんとか、2月は、15万円以内で生活出来ましたね。

僕のライフプランでは、15万円以内で生活することになっています。

ですので、かなり、優秀な月だったと思います。

こんな感じなら、かなり、リタイア資金も長持ちすると思うんですが・・・

ですが、1月みたいに、ガスコンロが壊れたりすると、予定外の出費が発生します。

ですので、何もない時には、質素な生活をして、予定より少ない生活費で暮らしていきたいですね。

3月はヤバいかも

既に、3月はヤバい感じがしています・・・

まずは、『浄水カートリッジの請求』が来ています。

我が家のは、蛇口につけるタイプのものなんです。

その金額、約1万円です・・・

『必要なのか?』って思うんですがね。

だって、水道の水を飲むことありませんからね。

お米を炊く時とか、料理の時には使うのかもしれませんが・・・

これといって、味に変化は無いような気もするんですがね。

それから、『帰省費』が発生しています。

妻と娘がゴールデンウィークに、妻の実家に帰省するようです。

その時の交通費が発生しています。

まあ、早めに予約したほうが安いですしね。

娘も、おじいちゃん、おばあちゃんに会いにいけるのも、あと少しですから。

必要な出費になりますかね。

光熱費を下げられるか?

ポイントは、光熱費です。

3月は、娘が帰ってきますので、光熱費が上がります。

以前にもブログに書きましたが、1日に2回も風呂に入るものですから、ガス代が上がります。

これをどうにかしなければ・・・

2回目の入浴時には、有料制にしようかなとも思っています。

実は、これ本気なんです。

だって、娘が帰って来ると、ガス代が倍になるんです。

最後に

3月は、15万円以内で生活するのは無理かもしれません。

娘が帰って来るだけで、食費も上がりますし、光熱費もあがります。

子供って、やっぱり、お金がかかる・・・

そんな気がします。

でも、それもあと1年です。

それと、娘の就職時にかかる引っ越し費用を忘れていたんです。

なので、ライフプランの中に計画していません・・・

自費で行ってもらうしかないかな?

ってことは、今からお金を貯めておくように、言っておかないといけませんね。

あと1年ありますから、何とかなるでしょう。

でも・・・

きっと、娘は、こう言うんだろうな。

『そこまでは、お父さん、出してよ!』って。

ん~、これも、仕方ないかな?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。