お盆休みに考えていた事。長期休暇になるといつも同じことを考えていた。

 

こんにちは。たかです。

今日から、長期休暇に入った方も多いんじゃないでしょうか?

最大で、9連休になるんですよね。

僕もサラリーマン時代は、お盆休みは長期休暇にしていました。

でも、長期休暇って、僕の精神状態には、いい影響は与えませんでしたね・・・

ストレス発散どころか、ストレス倍増みたいな感じでした。

今日は、サラリーマン時代に、お盆休みのような長期休暇に、何を考えていたかを、書いてみたいと思います。

仕事の不安を倍増させる

長期休暇に入っても、仕事のことが頭から離れませんでした。

大好きな魚釣りをしていても、仕事のことが浮かんでくる・・・

憂鬱でした。

唯一、仕事のことを忘れられたのは、長期休暇に入る前日の夜だけでした。

いざ、休みになると、仕事の不安が浮かんでくる。

でも、どうしようもないんですよね。

会社は休みだし、お客さんも休みだし。

何も対処することが出来ない。

これが、ストレスを倍増させる原因でした。

もし、仕事のことを忘れることが出来たら、どんなに楽だろう・・・

そんなことばかり、考えていましたね。

どうやったら抜け出せるのか?

仕事への不安が、どんどん膨らんでくると、今度は、『どうやったら、この状況から抜け出せるか?』みたいなことを考えていました。

出てくる答えは、いつも同じ。

それは、『会社を辞めてしまえばいい!』でした。

なので、長期休暇の時が、一番、会社を辞めたくなる時でしたね。

ですが、子供が小さい時は、そんなことは出来ません。

お金が必要ですからね。

やろうと思えば、出来るかもしれませんが、そんな勇気は、僕にはありませんでした。

ですので、出来ることと言えば、『いつになったら、辞めることが出来るか?』を考えることくらいです。

そこで、やっていたことは、これです。

ライフプランシートの作成

ライフプランシートを作って、『何歳で、いくらお金を貯めたら、会社を辞めれるか?』を検討していました。

もう、気休めですね。

あと、○○年耐えることが出来れば、楽になれる・・・みたいな感じです。

でも、いま振り返れば、これを作ることが出来ていたので、早めに会社を辞めることが出来たんだと思います。

ちなみに、僕が参考にしていたのは、このHPです。

退職者が増える時期

長期休暇の後が、一番、退職者が増えるんだそうです。

休みの間に、今の自分を見つめ直すんでしょうね。

その気持ち、よーく分かります。

僕も、何度となく、仕事を辞めようかと思いましたから。

でも、仕事に対する考え方とか、今後についてじっくり考えることは、悪いことではありません。

そういった時間を持つことも重要だと思います。


最後に

ちょっとだけ、サラリーマン時代のお盆休みのことを思い出していました。

今、思い出しても、苦しかったですね。

そんな生活から脱出して、自由な時間を手に入れることが出来て、心の底から良かったと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

決断 会社辞めるか辞めないか/成毛眞【1000円以上送料無料】

価格:864円
(2019/8/10 17:16時点)
感想(0件)