アーリーリタイアに必要なものとは何か?定年という概念は無くなる時代

 

こんにちは。たかです。

会社を辞めて無職になって、早くも、7か月が経過しました。

この生活にも慣れてきましたね。

妻のお小言も少なくなり、ストレスの無い毎日を過ごしています。

若干、お金の不安はありますが、こればかりは、どうしようもありません。

少しでも働きに出れば、この不安は解消されますが、逆に職場でのストレスが発生しますので、意味ありません。

これからも、お金の不安とは、うまく付き合っていきたいですね。

さて、今日は、アーリーリタイアに必要なものについて書いてみたいと思います。

たった7か月しか経験していませんが、なにか参考になればうれしいです。

お金とライフプラン

なんと言っても、お金は必要ですね。

特に、完全リタイア(まったく働かない状況)であれば、なおさらであります。

では、いくらあればいいのか?

これが、いちばん知りたいところですよね。

でも、答えは無いんです・・・

っていうか、必要なお金は、人それぞれなので、○○円とは言い切れないんですね。

その時に必要になるのが、『ライフプラン』です。

生活費はいくらかかるのか?

子供の学費はいくらかかるのか?

家のローン返済はあるのか?

年金額はいくらなのか?

などなど検討しながらライフプランを立てれば、おのずと、自分に必要なお金が分かってきます。

もし、年金額で生活できるのであれば、65歳まで生き延びれるお金があればいいわけです。

でも、これって、かなり危ないライフプランですがね・・・

家族の理解

これって、かなり重要です。

家族の理解なしにリタイアしたら、家の中での居心地は悪くなります。

もし、奥さんが『まだ、若いんだから働けよ!』なんて思っていると最悪です。

それじゃなくても、リタイアすると、奥さんと顔を合わせる時間が増えますので、いざこざが起こりやすくなります。

そうなると、喧嘩が絶えませんので、楽しい生活とは言えませんよね・・・

肝心なことは、退職前に、了解を得ておくってことですかね。

そして、少しでもいいので、家事をやるってことでしょうか?

やることがある

とにかく、仕事を辞めると、やることがなくなります。

働いている時は、こう思うんです。

『会社を辞めたら、旅行に行ったり、趣味に没頭したい!』って。

でもですね、旅行って、毎日できないんですよね・・・

お金もかかりますし。

趣味も、毎日できればいいですが、そうもいかないものもありますよね。

ポイントは、『毎日できる事』があったほうがいいです。

そして、『長時間できること』がいいです。

雨の日は出来ないとか、寒い日は出来ないとか、は困ります。

だって、雨が降ったら、やる事ないですからね。

寒い日は出来ないんであれば、冬場はやる事がなくなってしまいます。

そして、短時間で終わることは、これまた困ります。

午前中でやる事が終わったら、午後は、暇で仕方ありません。

ですので、この辺りを考えて、『リタイア後にやる事』を準備したほうがいいですね。

ちなみに、僕は、『ブログを書くこと』『釣りに行くこと』『映画を見る事』『本を読むこと』ですかね。

これらを組み合わせれば、かなり、時間を潰すことが出来ます。

しかも、ブログはお金にもなりますしね(缶コーヒ1本くらいですが)。

40代で早期退職して5年間セミリタイアしてみた

最後に

ザっとですが、7か月リタイア生活を経験して、思いついたことを書いてみました。

僕は、お金さえ準備しておけばいいだろうと思っていたんです。

ですが、それは、大間違いでした。

たまたま、妻は僕のリタイアを理解してくれていましたので、助かりました。

そして、退職前にブログを書き始めたので、それを続けているだけです。

別に、準備していたわけじゃありません。

単なる、偶然です。

ですが、これらが準備出来ていなかったら、きっと、楽しくないリタイア生活を送っていたかもです。

今、そう思います。

ですので、これからアーリーリタイアを検討される方には、いろんな準備をしておいた方がいいと思います。

他にも、アーリーリタイアをされた方が、ブログを書いていらっしゃいます。

大いに参考になると思います。

これからのサラリーマンは、定年という概念がなくなるでしょう。

ってことは、いつリタイアするかは、自分で決めることになります。

みなさんは、これから、どういった生き方をしますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。