早期退職後のモットーとは?適応障害のニュースを見て・・・

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

なので、会社を辞めてから、約2年ちょっとになりますね。

その後は、働いていません。

ずっと無職です。

そんな僕ですが、ひとつだけ、退職後にモットーとしていることがあります。

モットーとは、『信念や行動指針』みたいなものですかね。

今日は、そのことについて書いてみたいと思います。

僕のモットーとは?

では、まず、僕のモットーについて書きます。

それは、『イヤな事はやらない、やりたくないことはやらない』ってことです。

仕事を辞めたすぐのころは、『やりたい事をやる!』なんて思っていましたが、今は、そんなことは考えていません。

とりあえず、『やりたくないことはしない』を貫いています。

とはいえ、やりたくないことでも、やらないといけないことはやってますけどね。

でないと、生きていけませんから・・・

イヤな事をやるって、サラリーマン時代に、山ほどやってきました。

無駄な書類作成、無駄な会議、行きたくない飲み会などなど。

時間の無駄でしたね。

メリットは?

では、イヤな事をやらなくなって、どうなったか?

いちばんの変化は、『気持ちが落ち込まなくなった』ってことですかね。

みなさんも、やりたくない事をやる時って、気分が落ち込んだりしませんか?

これって、ホントに心と体にダメージを与えていると感じます。

なので、出来るだけ早く、『やりたくない事をやらなくていい状態』になったほうがいいですね。

他人の目なんか、気にすることはありません。

っていうか、他人は、そこまで他人に興味ありませんから大丈夫。

とはいえ、生きていくには、お金が必要。

そのお金を稼ぐためには、イヤな事もやらないといけません。

ってことは、やりたくない事をやらなくていい状態になるためには、生きていく為の最低限のお金を準備すればいいわけです。

そして、生活費を可能な限り少なくすればいいわけですよね。

イヤな事をやりたくない人は・・・

もし、イヤな事はやりたくない!とか、やりたくないことはしたくない!って思っている人は、すぐに、準備を始めたほうがいいです。

何をするのか?

それは、『貯金と投資』です。

生活を可能な限り安くして、投資にまわす。

銀行に預けておいても仕方ありませんからね。

世界の株式に投資をした方がマシです。

年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]

価格:1,540円
(2021/5/27 09:59時点)

最後に

最低限の生活が出来るお金が出来れば、なんとか生きていけます。

さらに、サラリーマンを辞めても、少しくらいなら自力で稼ぐことだって出来ますからね。

ブログでもYouTubeでも稼げるわけですから。

今日は、僕のモットーについて書いてみました。

多くの方は、理解できないと思いますが、こんな考え方をするのも大事かもしれません。

自分を楽にしてあげる。

時には、大事なことだと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。