社内失業だった同期は何をしているんだろうか?肩たたきを振り切った!

 

こんにちは。たかです。

みなさんの周りに、『社内失業』している人っていますか?

『社内失業』とは、『企業に在籍しながら、仕事を失っている状態』を指すんだそうです。

僕が働いていた時、同じ事務所に同期のヤツがいたんです。

新入社員の時から仲良くしていました。

とってもいい奴だったんですが・・・

残念ながら、社内では、僕と同じで失業状態でしたね。

出来の悪い年代だと言われてました・・・

同じ営業職だったんですが、担当しているお客さんの数は、みんなの3分の1くらい。

売り上げの方は、5分の1くらい。

ほとんど、戦力になっていませんでした。

肩たたきを振り切った!

そんな彼ですが、早期退職優遇制度が発出されても、会社を辞めようとはしませんでした。

しかも、『肩たたき』をされたようなんですが、それも振り切ったようなんです。

僕からすれば、彼は、すごい生命力だと思いました。

僕だったら、精神的に追い込まれて、簡単に辞めちゃうと思うんですよね。

で、その彼に、こう聞いたことがあります。

『なぜ、辞めないのか?』って。

そしたら、こう返事が返ってきました。

お金が無い!

彼は、こう言ったんです。

『会社辞めたら、金がない』

『もし、会社をクビになったら、オレなんか、どこも雇ってくれないよ!』

『だから、会社に残る』って。

彼には、たしか中学生の子供がいたと思います。

奥さんは、専業主婦をしていると言っていました。

家族を支えるために、必死だったんですね。

さらに、彼は、こう言ったんです。

『でも、もう、会社のスピードについて行けない』

『だから、最後はクビにされるんだろうけど・・・』って。

社内失業の原因

僕も、社内失業していたひとりです。

なので、早期退職優遇制度を活用して、会社を辞めました。

では、なぜ、社内失業者が生まれるのか?

僕が思うに、これが原因じゃないでしょうか?

『新しいことを吸収する能力と意欲の低下』

会社にいると、どんどん、新しいことが出てきます。

システムも変わるし、ルールも変わる。

それを理解し、上手に使えるようにならないといけません。

ですが、年を取ると、それが出来なくなる。

だから、40代、50代の人に、社内失業者が多いんじゃないかと思うんです。

逆に、20代、30代で社内失業している人って、あまりいませんよね。

“50代”になって早期退職を考えたら読む本

新品価格
¥1,540から
(2020/5/28 09:11時点)

最後に

社内失業をしていた彼は、いま、どうしているんだろうか?

僕が会社を辞めた時に、転勤になってしまいました。

まだ、営業をやっていると思うんですが。

ですが、少なくとも、彼の会社員人生は、楽しいものではないと思います。

お金のために、ジッとがまんして、会社にしがみついている。

そんな感じだと思います。

なので、サラリーマンの定年は、50歳くらいにした方が良いと思うんですがね・・・

みなさんも、僕みたいに社内失業しないよう、お気を付けください。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。