家計圧縮のために妻が始めたこと。やりすぎは良くありません。

 

こんにちは。たかです。

娘が実家に戻ってきてから、約1週間が過ぎようとしています。

何が変わったか?

それはですね・・・

食費です。

娘は20歳ですから、僕らと食べる量が違います。

母と夫婦2人なら、夕食のおかずなんか、1品しか出ません。

まれに、2品になることもありますが・・・

でも、娘がいると、そうもいかないみたい。

なので、2品、3品と豪華な夕食になってきています。

ところが、先日、妻がこんなことを言いだしました。

『ちょっと、食費を考えないとね・・・』って。

どうやら、娘が帰ってきてから、食費が激増しているみたいなんです。

そこで、妻が始めた『食費抑制策』とは・・・

ちょっと、書いてみたいと思います。

業務スーパーフル活用

以前から、業務スーパーには、よく行っていました。

安いですからね。

でも、食材は、あまり買ってなかったんです。

たまーに買うとしても、ギョウザくらい。

ですが、最近は、ちょっと違います。

冷凍食品のオンパレードです。

業務スーパーで売っている冷凍食品って、普通のスーパーのものより、安いですよね。

しかも、量も多い。

妻は、ここに目を付けたらしく、毎日、冷凍食品です。

まあ、品数は増えたんですが、冷凍食品ばかりだと、ちょっと・・・って感じです。

娘は、うれしそうに、バクバク食べていますが・・・

きっと、お腹が膨れれば、それで満足なんでしょう。

妻曰く、『かなり、食費安くなったよ!』だって。

なんだか、うれしそうでした。

朝・昼はソーセージ

今までも、朝は、業務スーパーのソーセージでした。

それに、目玉焼きを加えるくらい。

ところが、最近は、お昼もソーセージになってしまいました・・・

今までは、前日の夕食の残りを、翌日の昼食に食べていたんです。

ですが、娘が帰ってきてからは、夕食のおかずが余りません。

ですので、必然的に、昼食のおかずが無いわけです・・・

なんとも、貧乏な食卓でしょ。

仕方なく、業務スーパーのソーセージが、昼食のメインのおかずに格上げされたわけです。

妻曰く、『あの子がいなくなるまでの辛抱だから!』だって。

あまり、贅沢は言えません。

僕は、無職者ですからね・・・

最後に

おそらく、3月の食費は、3万円以内で生活出来るんじゃないでしょうか。

家族4人なんですがね。

でも・・・

そのうち、娘が氾濫するんじゃないかな・・・

『冷凍食品以外は、何かないの?』って。

先日も、『この家って、食べるものないよね!』って言っていたくらいですから。

もし、食費を抑えたい方は、業務スーパーはお勧めです。

でも、買いすぎには注意してくださいね。

そんなことしたら、意味ありませんから。

それから、中には、普通のスーパーの方が安いものもあります。

よーく見比べたほうがいいです。

このお店は、賢く使えば、生活費を抑えることが出来ると思いますよ。

アーリーリタイアするには、このくらいの我慢は必要なのかもしれません・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。