アーリーリタイアしたら、その先どうするのか?考えたことも無かった・・・

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

その後、無職生活をエンジョイしております。

そんな僕に、こんなメールが届きました。

『アーリーリタイアをされたようですが、この先、どうするんですか?』って。

いや~、鋭いご質問だと思いました。

最初、このご質問を見た時、『???』ってなってしまいました。

そうなんです。

僕の中では、『この先どうする?』なんて、考えたことも無かったんです。

どうしてか?

レールは敷かれていない

今までの人生って、こんな感じでした。

小学校を卒業すれば、中学生になる。

中学生が終われば、高校生になって、それが終われば、大学生になる。

そして、最後は、就職する。

就職したら、会社の中で仕事をして、お給料をたくさんもらう。

そして、定年退職する。

こんな感じで、ずっと、レールが敷かれていたように感じます。

ところが、退職後は、レールがありません。

僕には、『死ぬまで働く』というレールはありません。

あるとすれば、それは、『いつかは死ぬ』ってことくらいです。

なので、僕は、アーリーリタイアした時点で、終わっていたんです。

『次、どうなる!』、『どうする?』っていう考えすら、無かったんです。

簡単に言えば、『ずっと、このまま』だと思っていました。

でも、それでいいのか?

成り行きのままがいいか?

じゃあ、この先、どうしたらいいんだろうか?

いくら考えても、答えは出てきません。

再就職して、誰かに、雇ってもらうか?

それとも、自分で事業を始めるか?

毎日、釣りばかりするか?

どれも、ピンとこないんです・・・

強いて言えば、『成り行きまかせ!』がいちばん良いんじゃないかと感じています。

その時、その時、やりたい事をやって、生きていく。

ただそれだけ。

別に、何の目標もなく。

ただ、やっているだけ。

おもしろくなくなれば、やめてしまえばいいし、おもしろければ、続ければいい。

あるいは、他に、おもしろいものが見つかれば、それも同時にやってもいい。

『この先、こうするんだ!』とか『これからは、こうしないといけなんだ!』とか、そういうのは、持たない方が良いような気がしています。

これからの時間を、そういった生き方をする時間に使ってもいいのかな?

そう、思っています。

最後に

ブログ読者の方から、このような、ハッとさせられるご質問をいただきます。

今日も、半日くらい、『この先、どうしたらいいんだろうか?』って悩んでおりました。

でも、とってもいい時間だったと思います。

アーリーリタイアって、あまり、多くの人がやっている事ではありません。

ですので、悩みが出て来ても、相談する相手がいないんですよね。

妻に話しても、『悩むくらいだったら、働いたら?』って言われるだけですから・・・

結局は、自分一人で答えを探すしかありません。

これからは、僕が悩んだことをブログの中で書いていきたいと思います。

もしかしたら、誰かの役に立つかもしれませんので・・・

変なことばかり書いて、すみませんでした。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。