10年後の株価はどうなっているか?長期投資なら、やることはだたひとつ!

 

こんにちは。たかです。

アメリカのインフレが落ち着きませんね・・・

そのおかげで、FRBは利上げをガンガンやるみたいです。

なので、株価は暴落・・・

僕が保有しているファンドも、大ダメージを受けています。

今は、投資歴の浅い方は、不安になっているかもしれませんね。

僕も、そのひとりなんですが。。。

では、どのくらいダメージを受けているか、書いてみたいと思います。

資産状況

早速ですが、僕が所有しているファンドについて書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:17,623円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+58,978円(+3.3%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:17,939円

・取得単価:20,199円

・評価損益:-223,105円(-11.2%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,400,000円

・基準価格:18,928円

・取得単価:34,911円

・評価損益:-1,098,794円(-45.8%)

3つのファンドを合わせると、-1,262,921円になります。

なんと、120万円のマイナスです・・・

レバナスは、どんどん含み損が増えていきます。

やはり、2倍のレバレッジがかかっているので、破壊力ありますね。

では、この先、どうするのか?

損切りか?

あるいは、買い増しか?

それとも、放置する・・・

10年後はどうなっている?

僕の投資戦略は、『長期投資』です。

おそらく、10年くらいは、売ることはしないと思います。

ただし、お金が必要になった時は、売るかもしれませんが。

では、10年後の株価は、どうなっているでしょうか?

これは、誰も分からないと思います。

しかし、過去の流れから考えれば、今よりは株価は上がっていると思います。

であるのならば、今、売ってしまうのはもったいない。

10年後に売ったほうが良いんじゃないでしょうかね。

しかも、株価が上がるのならば、安くなっている今、買い増ししたほうが、利益を出すことが出来ます。

ってことで、僕は、これから、どんどん買い増しを行っていきたいと思います。

最後に

ですが、10年後の株価が、今よりも下がっていると思う方は、今すぐ、売ってしまった方がいいですね。

だって、今の方が、株価が高いわけですから。

『10年後、株価がどうなっているか?』を考えれば、おのずと、やることが分かってきます。

しかし、この考え方が個々人で違うわけですから、当然ながら、やり方が違うわけです。

なので、人のやり方にケチをつけるのは、筋違いってことになりますよね。

もしかしたら、最高値から80%以上の下落をくらうかもしれません。

それでも、買い増しを行い、利益が出るまで、ホールドしていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。