アーリーリタイアしたら友人がいなくなった。でも、良いこともありますよ。

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

そして、まだ無職です。

無職ということは、職場の友人などはいません。

生まれ育った家で暮らしていますが、近所に友人もいません。

意外と、大人になると、友人っていないものですね。

特に、仕事を辞めてしまうと、ホントに、友人っていなくなります。

お勤めされているみなさん、職場の友人以外に、友人と呼べる人は、どのくらいいますか?

僕は、ゼロです・・・

こうなると、いつもひとりです。

でも、いいことだってあるんですよ。

それは・・・

お金を失わない

僕には、友人と呼べる人がいませんので、群れることがありません。

群れたくても、群れようがないんですね。

でも、あまり、群れない方がいいみたいです。

人って、群れるとお金を失うんだそうです!

知ってましたか?

たとえば自分はもっと安いランチでいいのに、いつもの同僚たちが『あそこに行こうよ』となると、それに従わなければならない。

こんな経験ありませんか?

要するに、『集団の中にいると、お金の使い方を自分の判断ではなく、集団の判断に左右されやすい』ってことですね。

まあ、まわりの意見をひっくり返すくらい、パワーがあれば別の話しですがね。

ストレスを抱えない

たとえ、アーリーリタイアしても、友人関係が濃いと忙しいですよね。

我が家のご近所さんに、60歳くらいの方がいらっしゃいます。

既に退職されているんですが、いろんなところに顔を出すので、友人は多いみたいです。

カラオケ、ゴルフ、釣り、テニスなど、町内の人たちと遊びまわっているようです。

ちょっとだけ、うらやましいですがね・・・

ところが、それによって、トラブルが発生したりしているみたいです。

人間関係って、面倒ですからね。

さらには、家でゆっくりすることが出来なくて、自分の時間がない。

そんな感じで、ストレスを抱えているんだそうです。

『だったら、やめればいいのに!』って思うんですが、それも出来ないんでしょうね。

ひとりで生きられないタイプの人なんでしょう。

ですが、ひとりだったら、そんなストレスを抱えることはありません。

自分の好きなように、時間を使うことが出来ますから。

最後に

アーリーリタイアしたら、なんだか、人に合わせることが面倒になってきました。

自分の好きなようにしていたい。

それだけなんです。

人に構ってもらいたくもないですし、構いたいとも思いません。

簡単に言えば、『ほっといてほしい』ですかね。

たま~にですが、家の中に人がいると、ストレスを感じる時があります。

人と言っても、それは、家族なんですがね。

だんだんと集団生活が出来ない体になってきているようです・・・

我ながら、怖ろしい感じもしますが。

とはいえ、集団の中に行く気には、まったく、なりません。

もっと、もっと、自由な自分の時間を過ごしてみたいですね。

今は、いくら時間があっても足りませんから・・・

これから先も、自分の時間を大事にして生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。