家を買うタイミング。フルローンか?それとも頭金を入れるか?どうしますか?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『住宅購入「頭金なしで今」か「7年後35歳で頭金1500万」どっちが正解?』です。

ちょっと、気になるタイトルです。

家を買うタイミングって、難しいですよね。

しかも、一旦欲しくなると、欲望が止まらなくなります。

そして、その欲望に勝てず、無理なローンを組んだりしちゃうんですよね・・・

さて、この記事に登場する方は、『今買うか?』、それとも『頭金を貯めて買うか?』で悩んでいるようです。

みなさんなら、どうしますか?

登場するご家庭は?

旦那さん28歳、奥さま28歳、お子さんはいらっしゃいません。

月の収入は、旦那さん20万円、奥さま20万円なんだそうです。

合わせれば、月に40万円の収入になります。

年間のボーナス額は、約250万円あるんだそうです。

なので、世帯年収としては、約900万円くらいになるんでしょうか。

現在の貯金は、投資も合わせれば、約500万円お持ちなんだそうです。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住居費:5万円

・食費:10万円

・光熱費:2万円

・保険料:1万5000円

・通信費:2万円

・こづかい:6万5000円

・その他:3万円

合計すると、約30万円になります。

月の収入は40万円ですから、40万円ー30万円=10万円を貯めることが出来ます。

年間では、10万円×12か月=120万円を貯金することが出来ます。

ボーナスからは、200万円を貯金しているそうです。

なので、年間では、120万円+200万円=320万円を貯金していることになります。

ん・・・すごいですね!

このくらいの収入があるのであれば、今すぐ買っても良さそうな気もします。

でも、とりあえず、この2パターンを考えてみたいと思います。

今すぐ買ったら?

ここでは、4000万円の家を買うと仮定します。

今、買うのであれば、貯金は少ないですので、フルローンになると思います。

金利1.3%、35年返済のローンを組んだとします。

すると、こんな感じになります。

・借入金:4000万円
・金利:1.3%
・借入期間:35年
・月の返済額:11万9000円
・総返済額:4981万円
・利息:981万円

ん~、利息を981万円も払わなければいけないとは・・・

なんだか、もったいない気もしますが、仕方ないですかね。

7年後に買ったら?

では次のケースでは、7年間貯金をして頭金を準備したとします。

年間の貯金額は、約320万円ですから、7年後には、320万円×7年=2240万円を貯めることができます。

このうち、1500万円を頭金に使うとします。

すると、2240万円ー1500万円=740万円は貯金することになります。

この場合、こんな感じになります。

・借入金:2500万円
・金利:1.3%
・借入期間:35年
・月の返済額:7万5000円
・総返済額:3114万円
・利息:614万円

ん~、この場合でも、利息として614万円も払うんですね。

でも、4000万円のフルローンよりは、981万円ー614万円=367万円、支払う利息が少なくなります。

なので、頭金を入れたほうが、得するように思います。

ですが、この7年間は賃貸に住むわけですから、家賃を払わないといけません。

その額は、5万円×12か月×7年=420万円です。

ってことは、頭金を入れても、使うお金の総額は、あまり変わらないかもしれません。

僕ならこうする

支払う総金額としては、あまり変わりないみたいです。

であるならば、どうしますか?

今すぐ買いますか?

それとも、7年後に買いますか?

ん・・・悩ましいですね。

僕なら、こうすると思います。

『頭金を準備して、7年後に購入する』です。

なぜか?

その理由は、いくつかあります。

生活スタイルが安定してから

28歳だと、まだ、生活スタイルが安定していません。

もしかしたら、子供さんが出来るかもしれませんよね。

すると、奥さまが働くことが出来なくなるかもしれません。

そうなれば、収入が下がりますので、月11万9000円の支払いは、かなり苦しくなります。

下手すれば、家を手放さないといけなくなるかもです。

月の返済額が大きい

今すぐ買うと、毎月の返済額が大きくなります。

もし、会社の経営状況が悪くなって、お給料が減ってしまったら、返済が難しくなっていきます。

なので、できるだけ、毎月の返済額は少なくしておきたいものです。

そうすれば、家計をやりくりして、返済できるかもしれませんからね。

早くボロになる

今すぐ買うと、63歳の時にローンは完済できます。

ですが、その時って、築35年になっているわけです。

当然ですが、年数がたてば、ボロになっていきます。

その分、メンテナンス費がかかります。

7年後に買うということは、それだけ、メンテナンス費がかからないってことです。

最後に

いかがでしょうか?

まあ、これは、僕の意見ですので、気にしないでください。

当然ながら、今すぐ買うメリットもあります。

若いうちに、ローンを完済できますし、すぐに好きな家に住むことが出来ます。

なので、一概に『こちらがいい!』とは言い切れません。

でも、注意しないといけないのは、『無理な返済計画を立てない!』ってことです。

あまり無理をすると、結局は支払いが出来なくなって、家を手放すことになりますからね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。