なぜ65歳まで働くのか?今すぐやりたいことやったらいいのに・・・

 

こんにちは。たかです。

みなさんは、いくつまで働きますか?

『65歳まで働く!』という方も多いですよね。

中には、『70歳まで!』なんていう方もいるかもしれません。

今日、こんな記事を目にしました。

『会社の人間関係に悩む55歳男性、退職金が半額になっても早期退職はアリか』です。

会社の人間関係に嫌気がさしたみたいですね・・・

ん~、そのお気持ち、よく分かります。

さて、この方は、今の会社を辞めても、再就職して65歳まで働くそうです。

そして、そのあとに、自分のやりたい事をやるそうなんです。

でも、今すぐできないのかな?

働かないと食べていけないのかな?

ちょっと、計算してみました。

登場するご家庭は?

旦那さん55歳、奥さま49歳、お子さんはいらっしゃいません。

現在の貯金は、投資も合わせれば約7000万円お持ちです。

退職金は、少なく見積もっても1250万円。

その他、財形貯蓄が400万円あるそうです。

もし、会社を辞めたとしたら、7000万円+1250万円+400万円=8650万円を手にすることが出来ます。

なんだか、リタイアしても、十分そうですがね・・・

年金については、記載がないので分かりません。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住宅費:2万7000円

・食費:5万円

・光熱費:2万円

・趣味娯楽:6万円

・雑費:2万円

・教育費:8000円

・車両費:10万円

・通信費:1万円

・こづかい:3万円

合計すると、約33万円になります。

仮に、再就職せず、55歳で完全リタイアしたとします。

年金支給の65歳まで、あと10年です。

あと10年間で必要になる生活費は、月の支出は33万円ですから、33万円×12か月×10年=3960万円です。

貯金は、8650万円ありますから、8650万円ー3960万円=約4700万円が手元に残ります。

65歳からは、年金生活です。

仮に、年金だけでは、生活費が月に10万円足りないとします。

ってことは、月に10万円貯金を切り崩すことになります。

年間では、120万円を貯金から切り崩すことになります。

すると、4700万円÷120万円=約39年で、貯金が無くなるってことです。

39年後と言えば、旦那さんは、65歳+39年=104歳です。

ん・・・完全リタイアしても、大丈夫だと思うんですがね。

やりたいことがある!

旦那さんは、マイカー車中泊で、日本1周をしてみたいんだそうです。

しかも、奥さんといっしょに。

今の予定では、65歳から始めたいと言っています。

なぜ、今すぐやらないのかな?

65歳から、車で日本1周なんて、体がきつくないですかね?

もっと言えば、65歳まで生きているかどうかも分からないのに・・・

そんなにお金を稼いで、どうするんだろうか?

僕には、もうひとつ、疑問があるんです。

それはですね・・・

マイカー車中泊の日本1周旅行に、奥さんは一緒に行ってくれるのか?

僕の妻なら、こういうと思います。

『あんただけで行ってきたら?』って。

最後に

お金はある。

やりたい事もある。

だけど、65歳まで働く。

どうしてなんだろうか?

仕事が生きがいなんだろうか?

働くのが当たり前だからなのか?

世間体が気になるからなのか?

お金がほしいからなのか?

僕には、まったく理解できない記事でした。

みなさんなら、どうしますか?

僕なら、今すぐ会社を辞めて、日本1周旅行の準備を始めますね。

そして、失業保険をもらい終わったら、出発すると思います。

いつまで生きているか分からないんですから、やりたいことは、今すぐやらないと。

僕も、何かやろうかな・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。