自分の思い通りにならないと機嫌が悪い人。『許す心』が足りないのかな。

 

こんにちは。たかです。

ゴールデンウィークも始まり、我が家の子供たちも、家に帰ってきました。

昨日、息子が、戻って来たんですが・・・

妻の機嫌が、かなり悪い。

そうなんです。

我が家の息子は、『やりたい放題』なんです。

これが、どうも、妻の機嫌を悪くしている原因のようです。

たとえば、こんなことがあります。

『お風呂の入り方』です。

息子は、シャワーをバンバン使いますので、お風呂場は、水浸し状態です。

我が家のルールとしては、風呂場の壁や浴槽を拭きあげて、出てくるといったものがあります。

ですが、息子は、そんなことしません。

何度言っても、やりません。

『はぁ~、風呂場を拭くの?』って感じです。

まあ、男の子が、やるとも思えませんけどね・・・

僕だって、やりたくないけど、仕方がないからやってるだけですからね。

でも、妻は、それが許せない!

足ふき用のマットも使わないし、チョー機嫌が悪いわけです。

諦めればいいのに・・・

僕からすれば、息子なんて、短期間しか家にいないわけです。

ほんの数日間だけ許しておけば、なんてことありません。

『まあ、男子なんて、そんなもんよね、やるわけないか』って、思っておけば、気が楽だと思うんですが・・・

ある意味、『許せない!』っていうのは、自分の心をつらくしているような気がします。

言い方を変えれば・・・

妻の言い方は、いつもこうです。

『あれやって、これやって』とか、『なんで、やってないの!』とか、上から目線がほとんど・・・

これじゃあ、やりませんよね・・・

娘は人間が出来ているのか、妻の指示通りにやってくれます。

でも、陰では、『お母さん、うるさいよね・・・』って。

全然、納得してやっていません。

『なぜ、やらないといけないのか?』を説明できないんですね。

それから、『ありがとう』を言わない。

やってくれたんだったら、『ありがとう、やってくれたんだね』って、一言いえば、状況は変わるんですが・・・

なんど、レクチャーしても、妻には届かないようです。

僕のやり方も、悪いですね。

忘れて捨てて許す生き方 [ 塩沼亮潤 ]

価格:1,296円
(2019/4/29 10:26時点)

最後に

今日は、妻の愚痴を書きたくて、書いたわけではありません。

『許す』ってことは、とっても大事だなって思ったので、書いたわけです。

会社にいた時も、『許す』ことが出来ない人が、大勢いました。

そして、そういう人にかぎって、『あいつは、なんであれが出来ないんだ!』って、怒っているんです。

まあ、僕的には、『あなたの指導のやり方が悪いからじゃないの?』って、思ってたんですが・・・

『許す』、『感謝する』、『お願いする』、『待つ』、これが、出来ないんですね。

少しでも、楽しい人生を送ろうとすれば、『許す』という気持ちは、持っていた方が良いように思います。

そっちのほうが、気持ち的に楽に生きれますし、自分の思った通りになりますからね。

僕は、これから、『許す心をもつ妻』に、変えていきたいと思っています。

いつになるか分かりませんが・・・

明るく・楽しく・やさしく・感謝して生きていきたい、それだけなんですが。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。