4月以降は倒産する会社が増えるんだろうか?補償はしないみたいだし。

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルス感染拡大を防止するために、外出の自粛要請が出されています。

いろんな県で、外出自粛の要請が出され始めていますよね。

こうなってくると、実質的には、緊急事態宣言に近いような気もするんですが・・・

先日、安倍さんが記者会見を行っていました。

その中に、『イベントの自粛を要請するならば、補償もセットに出来ないのか?』みたいな質問がありました。

それに対する、安倍さんの回答は、こうでした。

『損失を補填する形で税金でそれを補償することはなかなか難しい。そうではない補償の仕方を考えている』って。

要するに、『補償はしません!』ってことです。

で、代わりに検討している補償の案は、こんな感じです。

購入者の税負担を軽減

どういうことかというと、『チケットを買った人が事業者に払い戻しを求めなかった場合、寄付とみなして購入者の税負担を軽減する』ってことらしい。

購入者が、事業者にチケットの払い戻しを求めなければ、事業者は、その分助かるでしょう。

ですが、チケット購入者からすれば、どれだけ、税負担を軽減してくれるのか分かりません。

確定申告でもするんでしょうかね?

5000円のチケットを買って、税金を100円安くしてくれても、どうしようもないわけです。

ちゃんと、5000円分の税金を戻してくれるのなら、話は別ですけどね。

イベント開催か倒産か?

こういった中途半端な支援をしていたら、事業者は、イベントを開催するかもしれません。

『感染対策は、万全です!』みたいな感じで。

何ごとも無ければいいですが、もし、感染を起こしたら、とんでもない事になります。

以前と違って、現在は、無症状の保菌者が増えているわけですからね。

逆に、イベントを開催しなければ、倒産してしまうでしょう。

もしかしたら、倒産の連鎖が起こるかもしれません。

すると、失業者が出てきます。

最悪、自殺者、犯罪者が増えるかもしれません。

自粛期間を短くするには?

このまま、ダラダラと外出自粛をやっていると、倒産する会社は多発します。

なので、できるだけ、自粛期間を短くしないといけないと思います。

どうするか?

緊急事態宣言を出して、21日間だけ、完全に外出を自粛する。

そして、コロナを最小限に留めてしまう。

いまなら、まだ、日本は外国のように感染が広まっていません。

でもイタリアのようになれば、ちょっと外出を自粛したって、どうにもならないでしょう。

欧州のコロナウイルス感染のピークは、あと2か月後くらいらしいです。

かなりの長期戦になってしまいます。

感染者が少ないうちに、やったほうが、経済への影響も少なくなると思うんですがね・・・

ダラダラやっているから、感染者が減らないと思うんです。

最後に

外出自粛は要請する。

でも、経済的補償はしない。

これでは、誰も、自粛はしないでしょう。

『お金の補償はするから、自粛して!』って言わないと、みんな、生活かかっていますからね。

居酒屋だって、クラブだって、カラオケだって、お店が開いていなければ、みんな行かないわけです。

売り上げの補償をしてあげれば、お店を閉めてくれるんじゃないですかね?

どうなんでしょうか?

日本が、欧州みたいにならないことを願っております。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。