児童手当が増える?現実になれば、どのくらい増えることになるのか?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『「第3子以降への児童手当最大6万円案」も 自民、少子化対策を総理に提言』です。

この記事には、こう書かれています。

『高所得世帯を除き第2子には月最大3万円、第3子以降には月最大6万円の支給を検討』って。

ん・・・

ちょっと、これだけでは、詳細は分かりませんが・・・

現状の児童手当を参考に、これが現実になった時、受給できるお金がどのくらい増えるのか、計算してみました。

現状の児童手当

僕が知る限り、今の児童手当って、こんな感じだと思います。

間違っていたら、すみません・・・

◉0~2歳:一律 15,000円/月

◉3歳~12歳:第1子/第2子は10,000円/月 第3子以降は15,000円/月

◉13歳~15歳:一律 10,000円/月

 

なので、第1子、第2子がもらえる児童手当の総額は・・・

0~2歳:540,000円
3歳~12歳:1,200,000円
13歳~15歳:360,000円

合計すると、210万円になります。

 

また、第3子の場合は・・・

0~2歳:540,000円
3歳~12歳:1,800,000円
13歳~15歳:360,000円

合計すると、270万円になります。

第3子の場合、60万円ほど、多くもらえるんですね。

このくらいのお金があれば、大学の入学金くらいにはなりますかね。

増額になったら?

自民党案では、『第2子には月最大3万円、第3子以降には月最大6万円の支給』となっています。

どの年齢の時に、最大にするかによりますが、3歳~12歳の時に、最大の支給額として計算してみます。

すると、第2子の場合、こうなるんでしょうか?

◉0~2歳:15,000円/月
◉3歳~12歳:30,000円/月
◉13歳~15歳:10,000円/月

ってことは・・・

0~2歳:540,000円
3歳~12歳:3,600,000円
13歳~15歳:360,000円

合計すると、450万円になります。

では、第3子は、どうなるんでしょうか?

第3子の場合、こうなりますかね。

◉0~2歳:15,000円/月
◉3歳~12歳:60,000円/月
◉13歳~15歳:10,000円/月

ってことは・・・

0~2歳:540,000円
3歳~12歳:7,200,000円
13歳~15歳:360,000円

合計すると、なんと、810万円になります。

大学4年間の学費くらいは出ますね。

最後に

僕の適当な計算をまとめてみると、こんな感じになります。

もしも、増額されることになれば、受給できる児童手当は・・・

第1子:210万円

第2子:450万円

第3子:810万円

ん・・・

こんなに給付してくれるかな・・・そんなはずありませんよね。

でも、この制度って、どうなんでしょうね?

世帯主の年収が960万円を超えると、受給額は激減するみたいですし、1200万円を超えると、全くもらえなくなるみたいです。

なんだか、不公平ですよね。

それよりも、学費を安くしてやった方が良いと思うんですがね・・・

そうすれば、どんな家庭の子供でも、勉強することが出来ますので。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。