月収19万円でマンション購入。2700万円の借金。78歳で完済予定だが大丈夫か?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『43歳月収19万。無理してマンションを買い、完済は78歳…』です。

なんと、月収19万円でマンションを購入したそうです。

ん~、思いきりましたね・・・

ですが、完済するのは78歳の時みたい。

78歳って、さすがに仕事はしてませんよね。

ってことは、年金で払うつもりなんでしょうか?

ちょっとだけ、この先どうなるか、考えてみました。

登場する方は?

43歳の独身女性です。

月の収入は19万円、ボーナスは年間で110万円あるようです。

年収にすれば、約450万円弱ってところでしょうか?

貯金は、1000万円お持ちです。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住宅ローン:4万7000円

・管理費等:2万2500円

・車両費:8000円

・食費:3万円

・光熱費:1万5000円

・通信費:1万5000円

・教育費:5000円

・医療費:2万1000円

・保険料:5000円

合計すると、約17万円くらいになります。

月の収入は19万円ですから、19万円-17万円=2万円を貯金することが出来ます。

年間では、2万円×12か月=24万円になります。

ボーナスからは、60万円を貯金しているようですので、24万円+60万円=84万円を貯めることが出来そうです。

住宅ローンについて

この女性が購入したのは、3LDKのマンションです。

そのお値段、なんと4300万円だったそうです。

実際に借入れしたのは2700万円のようですので、差額の1600万円は貯金から出したんでしょう。

かなりのお金を持っていたんですね・・・

さて、住宅ローンについては、こんな感じです。

・借入金:2700万円

・金利:変動0.65%

・借入年数:35年返済

60歳まで働いたら?

仮に、60歳でリタイアするとします。

すると、どうなるでしょうか?

現在43歳ですから、60歳まであと17年間、働くことが出来ます。

すると、84万円×17年=約1400万円を貯金することが出来ます。

今の貯金額は1000万円ですから、合わせると、1400万円+1000万円=2400万円になります。

60歳時点の住宅ローンの残高は、約1500万円くらいになっています。

これを一括返済すると、2400万円ー1500万円=900万円が手元に残ります。

住宅ローンがなくなれば、月の生活費は少なくなります。

現在の生活費は17万円ですが、ローンを返済すれば、17万円ー4万7000円=約12万円になります。

年間では、12万円×12か月=144万円が生活費と必要になります。

これを貯金から切り崩すとしたら、900万円÷144万円=約6年で貯金はゼロになります。

ちょっと、心細いですね・・・

65歳まで働けば

もし、今の職場で65歳まで同じ収入を得ることが出来れば、どうなるでしょうか?

60歳でローンを完済するとしたら、生活費は、約12万円になります。

月の収入は19万円ですから、19万円-12万円=7万円を貯めることが出来ます。

さらに、ボーナスからローン返済していた30万円も貯めることが出来ます。

元々ボーナスから60万円を貯金していましたから、90万円貯めることが出来るわけです。

ってことは、7万円×12か月×5年+90万円×5年=870万円

5年長く働くだけで、こんなに貯めることが出来るんですね・・・

すると、65歳時点の貯金額は、870万円+900万円=1770万円になります。

このくらいあれば、公的年金と合わせれば、なんとかなるんじゃないでしょうか?

最後に

僕なら、4300万円もするようなマンションは買わないですね・・・

ひとり暮らしで3LDKも必要なんですかね?

もし家を買うのであれば、もっと安く手に入れることも出来ます。

少し田舎に行けば、2000万円も出せば、立派な中古マンションがあります。

1000万円台の戸建てもありますしね。

この女性も、家さえ買わなければ、いろんな人生を選択できたかもしれません。

結局は、家のローンに縛られ、65歳まで働かなければならない人生になってしまいました。

僕なら、家よりも自由な人生を選択するかな・・・

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。