年収400万円あれば独身なら50歳くらいでアーリーリタイア出来たな。

 

こんにちは。たかです。

2015年国勢調査では、男性の生涯未婚率は24.2%、女性は14.9%なんだそうです。

ってことは、男性の4人に1人は、生涯独身ってことです。

そういう生き方もいいですよね。

僕は、そう思います。

最近、妻の言動が激しくなっておりまして、つい、こんなことを考えてしまいます。

『もし、独身だったら、どんなに気楽でいいだろうか・・・』なんて。

とにかく、妻のモラハラに耐えかねている状況です・・・

なので、今日は、もし独身だったら、アーリーリタイア出来ていたかどうかについて、考えてみたいと思います。

年収400万円としたら・・・

今の年収の中央値って、約400万円くらいですよね。

僕も、だいたいそのくらいでした。

なので、ここでは、年収はこれ以上、上がらないものとします。

月の生活費は、家賃込みで15万円とします。

独身だったら、このくらいで、何とかなりそうです。

年収400万円ってことは、だいたい月の手取りは25万円くらいになりますかね。

ボーナスは、無しとします。

すると、月に10万円の貯金が出来るわけです。

年間では、120万円になります。

これを、利回り3%で運用していきます。

さらに、運用益は再投資にまわします。

すると、どうなるか?

50歳でリタイア出来るか?

計算してみると、50歳の時の資産は、約5500万円になります。

ここで、リタイアしたとします。

アーリーリタイアですね!

2000万円の家を購入したとしたら、5500万円ー2000万円=3500万円が手元に残ります。

月の生活費を10万円でやりくりしたら、年間では、120万円あれば生活出来ます。

ってことは、3500万円÷120万円=約29年で貯金が底をつくことになります。

その時の年齢は、50歳+29年=79歳です。

あと年金がありますから、何とか生きていけそうな気がしますね・・・

ただし・・・

コロナショックみたいなことが起これば、資産形成に狂いが生じますがね・・・

生まれ変わったら独身だな!

もし、生まれ変わったら、今度は、独身で生きていきたいと思います。

コツコツ貯めていけば、アーリーリタイア出来ますしね。

そして、気楽な生活を送ってみたいですね。

今も妻さえいなければ、気楽なんですが・・・

独身だったら、さみしいかもしれませんが、遊び友達くらいは出来ると思います。

可能であれば、女性の方が良いですけどね。

結婚したり、一緒に住んだりするのは面倒ですから、たまーに会うくらいの方が良いです。

そういった人生って、どうなんだろうか?

楽しいのかな?

最後に

ちょっと、家庭内モラハラで、心が疲れています・・・

娘がいるので、多少はマシなんですがね。

娘曰く、『お父さん、よく我慢してるね、かわいそうにね』だって。

娘からも、同情?されているような状況です。

まあ、こんなこと書けるのは、ブログしかありません。

不快な思いをされたと思いますが、ご容赦ください。

あ~、少しでいいんで、ひとりになりたいな・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。