この投資方法なら、負けることは無いかも。ただし、魔人ホールドが必須です

 

こんにちは。たかです。

先日、ブログにも書きましたが、アメリカのS&P500って、右肩上がりです。

どんなに下落しても、時間が経てば、かならず株価は復活しているんです。

ってことは、どこで株を買っても良いし、どんなに下落しても売らずにホールドしておけばいいわけです。

なんなら、下落した時に追加投資すれば、その分、利益を稼ぐことが出来ます。

ってことで、今回、試しに『SPDR S&P500 ETF(1557)』を約300万円分買ってみました。

さて、どうなったか?

7月16日に購入してみた

まず、『SPDR S&P500 ETF(1557)』について説明したいと思います。

SPDR S&P500 ETF(1557)は、アメリカのS&P500に連動したETFです。

フリーETFなので、手数料は無料になっています(カブドットコム証券)。

これを7月16日に、47,700円で63口購入しました。

投資金額は、47,700円×63口=3,005,100円になります。

フリーETFなので、手数料はありません。

かなり、ドキドキしましたが、『売らなければ損はしない!』と自分に言い聞かせ、魔人ホールドするつもりで購入しました。

すると・・・

翌日から、どんどん下がっていきます・・・

7月19日には、47,300円に。

さらに、20日には、46,650円まで下落・・・

なんと、たった2日間で、66,150円の含み損です。

ですが、『そのうち上がってくる!』と呪文のように唱えながら、株価を見ておりました。

7月26日に売却

オリンピックの関係で、4日間取引がありませんでした。

そして、連休明けの7月26日。

ドキドキしながら、9時になるのをパソコンを睨みつけながら待っておりました。

すると・・・48,550円の始値がつきました。

47,700円で購入していますので、この時点で53,550円の利益です。

ここで、ちょっとだけ欲が出まして、48,600円の指値で売りに出しました。

すると、5分後に『約定』です。

この10日間で、56,700円の利益を出すことが出来ました。

税金を引かれても、約45,000円くらいの利益です。

ん・・・

なかなか、良い投資法かも。

なんて、思ってしまいました。

最後に

個別銘柄だと、一旦下がった株価が、再度上昇して来るかどうか分かりません。

僕は、日産の株を持っているんですが、いっこうに戻ってきません。

未だに、50%くらいの下落をくらったままです・・・

その点、S&P500のような指数に連動するETFは、安心感があるような気がします。

リーマンショックのような大暴落の時でも、約6年くらい我慢すれば、株価は戻ってきましたからね。

でも・・・

6年も売らずに我慢できるか・・・

それが問題ですがね。

さらには、過去はそうであっても、今後も同じようになるとは限りませんが・・・

最近、『アメリカ株は暴落する!』なんていうニュースを目にしますが、気にせず、再度ETFを300万円分購入しました。

もし、3%くらい下落したら、追加で購入しようと思っています。

いわゆる、『ナンピン』ですね。

一般的にはやってはいけない手法のようですが、価格が戻って来るのであれば、どんなにナンピンしても問題ないと思います。

さて、うまくいくか?

また、ブログ内でご報告したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。