女性社長でも仕事は楽しくないらしい。地位とかお金とか関係ない

 

こんにちは。たかです。

昨日は、ブログを更新することが出来ませんでした。

なぜかと言うと、1人で飲みに行ってしまいました。

ダメですね・・・

どうしても、金曜日の夜は、飲みに行きたくなってしまいます。

ちょっとの間、仕事から解放されるからでしょうか?

こんな無駄使いも、会社を辞めてしまえば、減るかもしれませんね。

ですが、昨日行った居酒屋で、女性社長と一緒に飲むことが出来ました。

別に、ナンパしたわけじゃありませんよ。

ごく自然に、会話するようになったんです。

女性社長ってどんなひと?

その女性社長なんですが、僕と同じ49歳。とり年でした。

子供さんはいるようでしたが、旦那さんの存在は分かりませんでした。

離婚しているかもしれません。

社員も、そこそこ、雇っているようで、経済的にも問題無さそうでした。

うらやましいですよね・・・

自分が社長で、仕事も順調。

経済的にも問題なしで、金曜日の夜は、1人で飲みに行ける。

ですが、その女性社長、あまり楽しそうではないんです。

なぜ・・・

仕事が楽しくない!

社長でも、仕事が楽しくないんですね。

だったら、そこの社員は、もっと、仕事がイヤかもしれませんよね。

でも、なんで、楽しくないのか?

その社長のやりことって、『上司の為に尽くすこと』なんだそうです。

仕事の内容はどうでも良いらしい。

前社長の右腕として活躍した結果、業績を認められて、2代目の社長に就任したらしいです。

ですが、自分が社長になってしまうと、仕える上司がいなくなる。

そしたら、『途端に、やる気が失せた』ってことみたいです。

僕には、サッパリ、この女性社長の考えが理解できませんが・・・

僕からの提案

そんなお悩み相談を、居酒屋で受けていたわけですが、僕からの提案を一つだけしてみました。

それは、『社長を交代して、上司を作る事』です。

自分が部下になればいいわけですから、自ら、降格すればいい話です。

そしたら、女性社長は、こう言いました。

『それを考えているけど、社長になってくれる人がいない』だそうです。

ん~、そうかもしれませんね。

わざわざ、責任を負う事を引き受ける人も、いないかもです。

僕なら、絶対に、引き受けません。っていうか、お呼びもかからないでしょうけど。

なんなら、ゴーンさんでも、呼んできたらいいじゃないでしょうかね。

最後に

やっぱり、人って、自分のやりたいことをやっていないと、楽しくないんですんね。

たとえ、社長という社会的地位や、経済的自由を得たとしても、そんなのは、関係ないんだと感じました。

生活出来るくらいの経済力があれば、それだけで十分です。

社会的地位なんて、必要ありません。

それよりも、自分のやりたいことをやってみたい。

少なくとも、自分がやりたくないことはしない。

このラインは、絶対に守っていきたいと思います。

もう少しで、早期退職できます。

あとひと踏ん張り、がんばらずに、乗り切りたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。