仕事が楽しくないから会社を辞める?つらくはないのか?

 

こんにちは。たかです。

先日、勤めていた会社の後輩と飲みに行った時の話しです。

ちょっと、思い出したで書いてみたいと思います。

その彼は、僕の1年後輩になります。

同じ事務所で、一緒に仕事をしたことのある人です。

その彼が、僕にこう言ってきました。

『たかさん、僕も仕事が楽しくないから、辞めようと思うんです』って。

ん?

楽しくないから、辞める?

僕の中で、何か、納得いかない感じがしました。

仕事がつらいのか?

僕は、彼に、こう聞いてみました。

『今の仕事がつらいの?』って。

そしたら、こう返ってきました。

『いいえ、別につらくはありません。つまんないだけです』って。

彼は、今の僕を見て、うらやましく思ったみたいです。

『仕事を辞めたら、こんなに元気に楽しそうに生きれるんだ』って、感じたそうです。

でも・・・

そうじゃないんだよな。

楽しさは自分で見つけるもの

僕は、彼に、こう伝えました。

『別に、会社を辞めたからと言って、楽しくないよ』

『平凡な毎日だし、刺激もないし』

『普通の人は、すぐに、仕事に戻ると思うけど・・・』って。

彼は、『ぽかん』として、僕の言っていることが分からなかったようです。

僕も十数年間、仕事が楽しくありませんでした。

でも、つらくはなかったんです。

僕は、その十数年間、仕事の中に楽しさを見出そうとしました。

ですが、それが、なかなか出来なかったんです。

そうなってくると、今度は、仕事がつらくなってきました。

さらに、社内のいろんなしがらみや、人間関係に悩みが増えてきたんです。

退社する前の数年間は、楽しみも見つけられず、ホントにつらかったです。

そして、限界が訪れ、早期退職の道を選択したわけです。

彼はまだ、仕事の中に楽しさを見出している最中だと思います。

退職しても楽しさは自分で見つけるもの

そして、彼にこう伝えました。

『退職しても、平凡な毎日で、楽しいことなんか無い』

『でも、そんな生活の中で、楽しさを見いだせたら楽しくなる』

『会社を辞めたら楽しくなるわけじゃないよ』

『おそらく、会社を辞めて楽しいのは、最初の数日じゃないかな?』

『だから、仕事がつまんなから辞めるんじゃなくて、仕事がつらくなったら、辞めることを考えた方がいい』って。

彼も、やっと、僕の言っていることを理解してくれたようでした。

日本人は働くことしか知らない

中には、『仕事しないで、なにしてるの?』とか、『仕事しないと、暇でしょ?』なんて言われる方がいらっしゃいます。

そうかもしれません。

仕事以外、することが無いって人は、そう感じるかもしれません。

日本人って、『何かしていなければいけない』みたいな感覚があるんですかね?

何もせずに、ぼーっとしていてもいいんじゃないかと思うんですが。

散歩でもして、季節を感じるでもいいし、海を見ながら、コーヒーでも飲んでりゃいいと思うんですが・・・

その中に、自分の楽しみを見つければ、それが、自分にとっての最高の時間になると思っています。

楽しみは無限にある

僕は今、自由な時間が、山ほどあります。

なんで、これから、いろんな楽しみを見つけ出せると感じています。

このブログの作成に関してもそうです。

日ごろ感じていることを、もっと素直に書いてみたいです。

あるいは、釣りも自己流を極めてみたいです。

いろんなエサを使ったり、通常釣りなんかしないような場所で、釣りをしてみたい。

仕事しか知らなかった・・・

そんな生き方だけは、したくないと思っています。

最後に

あと何年、この生活が出来るか分かりません。

お金が無くなれば、働きに出ないといけませんし、病気になれば、自由も無くなるでしょう。

思いっきり、好きなことが出来るのは、今のうちかもしれない。

そう思って、毎日を過ごしています。

では、今日も、お散歩に行って、新しいことを発見したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。