今の職場に満足していますか?勤めていた職場を思い出してみました。

 

こんにちは。たかです。

サラリーマンのみなさん、今の職場に満足していますか?

まだまだ、これから先も、その職場で働きたいですか?

『満足してます!これからも、働きたいです!』って方は、幸運ですね。

今日、こんな記事を目にしました。

『今の職場に満足していない人は半数以上! 正当な評価が得られないとジレンマに陥る人も』です。

ちょっとだけ、以前、僕が仕事をしていた職場を思い出して、考えてみました。

3割の人は満足してない

この調査は、全国800名が対象になっています。

規模が小さいので、参考程度に見てくださいね。

さて、『今の職場に満足してますか?』の問いに、28.1%の人が『満足してない!』と答えたそうです。

みなさん、どうですか?

ん~、僕の場合は、全体として『満足してない!』でしたね。

満足していたら、会社を辞めたりしませんよね。

給与・福利厚生の面では、『まあまあかな』くらいの感じでいたが、それ以外の仕事面では、『まったく、満足してない!』でしたね。

2割は働き続けたいと思わない

さらに、『今の職場で働き続けたいか』の問いには、19.8%の人が『働き続けたいと思わない』と答えています。

多くの人が、辞めたいと思っているんですね・・・

僕もそうでした。

だから、辞めたんですがね。

勤続年数別にみると、10年以上になってくると、『働き続けたい!』っていう人が増えて来ています。

もう、諦めたんですかね・・・

逆に、『働き続けたい!』という答えが一番低いのは、勤続年数が7~9年の人です。

ちょうど、転職したくなる時期ですよね。

ある程度、『仕事内容も分かったし、会社の中身も見えてきたし、そろそろ、次へ行こうか!』みたいな感じなんでしょうか?

僕も、勤続10年目くらいの時に、転職活動をやっていました。

この時って、隣の芝生が青く見えるんですよね・・・

実際、青かったのかもしれませんけど。

僕は、途中で転職活動を辞めてしまいましたので、よく分かりませんが。

では、なぜ、『働き続けたい』と思わないんでしょうか?

働き続けたくない理由

『働き続けたいと思わない理由』のランキング1位は、給料・福利厚⽣だったみたいです。

やっぱり、お金がらみなんですよね。

入社する時は、『お給料は、どのくらいになるのか?』はよく検討したほうが良いです。

やりがいも大事ですけど・・・

そして、勤続7~9年目の人の中には、こんな理由もあったみたいです。

それは、『仕事の責任や業務量は多いのに、評価や給与に反映されていない』です。

この年代は、脂がのった時期ですので、いろんな仕事が舞い込んできます。

責任も持たされますので、大変な時期です。

なのに、評価されないとか、不満が爆発する時ですよね。

しかも、働き方改革の導入で、残業できませんので、家に持ち帰って仕事をしないといけない。

ホントに、大変ですよね・・・

仕事に心が無い

僕が仕事を辞めようと思った理由は、お金でも評価でもありません。

会社のやり方が、仕事に対して、心が無くなったからです。

僕は、営業職でしたので、お客さんが一番大事なんです。

ところが、最近の企業は、自分の身を守ることしかしません。

みなさんも、日常生活で、そんな風に感じることありませんか?

『えっ、そんなこともやってくれないの?』みたいな。

ひと昔前は、『如何にお客さんに喜んでもらうか?』とか『如何にお客さんの役に立つか?』だったんですが、今は違います。

『如何に低コストで、売り上げを上げるか?』しか考えていません。

お金がかかる事、時間がかかる事は、すべて、排除です。

こんな仕事に嫌気がさしたから、僕は、仕事を辞めたわけです。

僕の考えは、甘いのかもしれませんけどね。

最後に

僕が会社を辞めた理由は、その他にもあります。

人間関係だったり、会社の方向性や将来性だったり。

イヤイヤ仕事をするのは、苦痛でしかありませんでした。

その中でも、一番苦痛だったのは、自分が納得できないことをやり続けることです。

そんなことをやり続けていくと、だんだん、心が壊れていく。

これは、ホントに、注意しないといけません。

もし、今、やりたくないことをやっているのなら、早めに転職を考えたほうが良いです。

僕のように、心が壊れ始める前に。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本【電子書籍】[ 心屋 仁之助 ]

価格:594円
(2019/8/22 17:50時点)