子なし夫婦なら無理に就職しなくっても良くないかな?節約すれば良いだけ。

 

こんにちは。たかです。

30代でも、なかなか正社員で再就職するのって、大変なんですね。

50代の僕なんか、ほとんど、不可能に近いんでしょうね・・・

今日、こんな記事を目にしました。

『39歳貯金600万円。勤務先が倒産し、その後就職できません』です。

勤務先が倒産・・・つらいですね。

でも、その後、正社員として再就職しようとしたらしいですが、難しいようです。

さて、どうしたものでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん48歳、奥さま39歳、お子さんはいらっしゃいません。

月の収入は、旦那さんが37万円あるそうです。

ボーナスはありません。

貯金は、投資も合わせれば600万円お持ちのようです。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・家賃:5万円

・自動車ローン:2万円

・車両費:2万2000円

・食費:8万円

・光熱費:1万4000円

・通信費1万8500円

・趣味娯楽:2万円

・こづかい:5000円

・雑費:5万円

・保険:2万6500円

合計すると、約30万円になります。

月の収入は37万円ですから、37万円ー30万円=7万円の貯金が出来ができます。

年間では、7万円×12か月=84万円を貯金することが出来ます。

60歳まで働けたら?

旦那さんは、契約社員なんだそうです。

定年は70歳なんだそうですが、雇用契約は1年更新のようです。

ちょっと、不安になりますね・・・

もし、65歳まで働くことが出来れば、どうなるでしょうか?

旦那さんが65歳になるまで、あと17年あります。

ってことは、84万円×17年=約1400万円を貯めることが出来ます。

貯金が600万円ありますので、合わせれば、1400万円+600万円=2000万円ってことになります。

仮に、公的年金が夫婦で10万円だとします。

すると、月の生活費は30万円ですから、20万円が不足するってことになります。

年間では240万円を貯金から切り崩すことになるわけです。

貯金が2000万円あったとしても、2000万円÷240万円=約8年で底をついてしまいます。

パートで働く

奥さまが正社員として働く必要はないかもしれません。

パートではどうでしょうか?

月に5万円稼ぐことが出来れば、どうなるでしょうか?

旦那さんが仕事を辞めるまで、働いたとします。

すると、5万円×12か月×17年=約1000万円稼ぐことが出来ます。

ってことは、このご家庭の貯金額は、2000万円+1000万円=3000万円ってことになります。

生活費削減

さらに、生活費をカットしたらどうでしょうか?

まずは、食費です。

外食が多いようですので、そこをガマンするしかありません。

3万円はカット出来るでしょう。

次に、雑費です。

日用品に2万円も使っているようです。

毎月2万円も何を買うんですかね?

さらに被服代として、1万円使っています。

毎月、洋服を買う必要はありません。

ってことで、2万円はカット出来ると思います。

最後に、保険です。

お子さんもいませんので、保険は必要ありません。

貯金を残せば良いだけです。

なので、医療保険以外はやめてしまいます。

すると、1万5000円はカットできるはずです。

これらを合計すると、3万円(食費)+2万円(雑費)+1万5000円(保険)=6万5000円になります。

すると、生活費は、30万円ー6万5000円=23万5000円になります。

年金は10万円ですから、不足額は13万5000円ってことになります。

年間では、約160万円です。

貯金は3000万円ですから、3000万円÷160万円=約18年で底をつくことになります。

ってことは、旦那さん83歳、奥さま74歳まで、生き延びることが出来そうですね。

ん・・・ちょっと、不安かな?


最後に

もっと、生活費を切り詰める必要があるかもしれません。

それと、年金額がいくらになるのか、確認する必要がありますね。

我が家の場合、家賃なしで、月に15万円以内で生活出来ています。

なので、このご家庭も、20万円以内では生活できると思うんですがね・・・

いかがでしょうか?

今のうちから生活費をカットして、貯金にまわせば、十分生きていけるんじゃないでしょうか?

稼ぐことも大事ですが、節約する方が、簡単じゃないでしょうかね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。