あなたも『使えない中年社員』かもしれない。僕は確定でしたが・・・

 

こんにちは。たかです。

今年に入ってから、早期退職者の募集をする企業が増えましたね。

日本中で、約1万人以上のサラリーマンが、クビにされたわけです。

そう考えると、ゾッとしませんか?

だって、いつ我が身に起こるか分からないんですよ。

『オレは、大丈夫!』って思っている人、ホントに、大丈夫ですか?

今日、こんな記事を見つけました。

『“使えない中年社員”の特徴は? 人事関係者100人に聞いたリストラ予備軍の実態』です。

自信満々の方も、自分事として、読んでみてください。

あなたの会社の『リストラ予備軍』の特徴は?

人事担当者や管理職100人を対象に行ったアンケート調査の結果です。

あなたは、これらに該当していませんか?

1位 能力不足でまかせられる仕事がない

2位 就業中に何をしているかわからない

3位 仕事の質に対して給料に割高感がある

4位 目標未達や仕事上の手抜きが目立つ

5位 これ以上出世できないのが公然の事実

6位 職場でのネガティブ発言が多い

7位 若手社員と思考にギャップがある

8位 その人がいなくても仕事が進む

9位 身だしなみに無頓着

10位 キャリア研修などの対象になっている

11位 本業よりも副業に精を出している

さて、いくつ該当していますか?

ちなみに、僕はですね・・・

半分以上当てはまりますね。

こういう人はやめたほうがいいと思う

僕の個人的な意見ですが、これに該当する人は、会社を辞めたほうがいいと思っています。

それはですね・・・

『能力不足でまかせられる仕事がない人』です。

なぜかというと、ハッキリ言えば、会社のお荷物なんです。

自分では仕事が出来ているつもりでいても、まわりはそう思っていません。

みんなに迷惑をかけてまで、会社に残っても、あまり良くないですよね。

みんなも、『たかの野郎、早く辞めないかな?』って思っているわけです。

そうなると、居心地悪いですからね。

次は、『職場でのネガティブ発言が多い人』です。

ネガティブな意見にも、2通りあるとおもいます。

『不平不満を言っているだけの人』と『不平不満はあるけど、打開策もある人』です。

打開策のない、単なる不満をぶちまけている人は、やめたほうがいいです。

まわりにも不快な思いをさせます。

これって、とっても迷惑です。

第一、自分も会社で仕事をしていて、面白くないと思うんですよね。

だったら、サッサとやめたほうがいいですね。

最後に

僕なんか、半分以上該当しますので、リストラされてもおかしくありません。

当然の結果だったんですね・・・

でも、良かったと思います。

僕が会社を辞めたことは、会社としても好都合だったでしょうし、僕にとってもいい選択でした。

神様が、僕をリストラの道へと、導いてくれたんでしょうか・・・

リストラされても、それで、終わりではありません。

人生は、まだまだ、続いていきます。

サラリーマンとしては、ポンコツだったかもしれませんが、他の道なら、なんとかなるかもしれません。

ですので、仮にリストラされても、元気に生きていきましょう!

でも、普通は、そんなにリストラなんかされませんかね・・・

もし、リストラされたら、僕のブログを読んで元気を出してください。

『こんなポンコツがいるんだ~』って思いますから。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。