60歳貯蓄ゼロでも一生安泰に暮らせる方法があるらしい。ホントか?

 

こんにちは。たかです。

『2000万円問題』って、最近聞かなくなりましたね・・・

『65歳時点で、2000万円貯蓄がないと生きていけませんよ!』ってヤツです。

『ホントにそんな額のお金が必要かな?』とは思いますが、ある程度は、貯蓄が無いと苦しい生活になるのは理解できます。

ところが、こんな記事が目に飛び込んできました。

『「60歳・貯蓄ゼロ」でも年金で“一生安心”生活を得る方法』です。

ホントでしょうか?

興味ありましたので、読んでみました。

さて、その方法とは?

住宅ローンは60歳までに完済しておく!

まず、一つ目はこれです。

要するに、『借金はゼロにしておけ』ってことですかね。

60歳までに住宅ローンは完済しろと、よく言われることですが、この記事では、退職金をすべて使ってでも実行しろと言っています。

ん~、手持ちのお金が少なくなるのは、不安ではありますがね。

子どもは自立させる!

これは、僕も大賛成です。

もし、自立していなければ、お金をむしり取られますよ~。

僕なんか、先月、息子からむしり取られたばかりです・・・

我が家の場合、現在、息子を更生中であります。

なんとかしたいですね。

なので、かわいいからといって、いつまでも、支援していてはいけませんよ。

60歳になったら、月の支出を30万円にする!

これは、何を根拠に30万円と言っているのか分かりません。

普通、子育てが終われば、月に30万円も使いませんよね。

金融庁の報告でも、月に26万円くらいじゃなかったですかね。

我が家の場合、母と妻と僕の3人暮らしで、月13万円を目指しています。

まあ、なんとかなりそうです。

年金受給は70歳まで繰り下げる!

出ました!

またしても、年金受給開始年齢の繰り下げです。

この理由は、繰り下げをすれば、最大42%年金額が増額されるからなんでしょう。

でも、ですよ。

僕が受給するころには、普通に受給開始年齢が、70歳になっているかもしれません。

そうなると、75歳まで繰り下げろってことですかね。

ん~、ここは考えものです。

夫は70歳、妻は65歳まで働く!

これを見て、『ダメだ、こりゃ!』って感じになりました。

この記事の肝は、ここじゃないですかね。

これを初めに書かなきゃ!

ちょっと、騙されました・・・

要するに、70歳までは働いたお金で生活をし、それ以降は、増額された年金で生活するといった方法みたいです。

ってことは、70歳まで、月に30万円も稼がないといけないんです。

そんなこと出来ますかね?

夫婦で働いても、月に30万円稼ぐのはきついと思いますがね・・・

“投資”に踏み出せない人のための「不労所得」入門【電子書籍】[ 加谷珪一 ]

価格:1,458円
(2019/9/14 16:59時点)

最後に

やっぱり、ある程度のお金は貯金しておかないと、老後は生活に困るってことですね。

やはり、60歳で貯蓄ゼロでは、不安が残ります。

2000万円まで必要ないと思いますが、出来る限り準備はしておきたいですね。

そして、生活レベルは出来るだけ引き下げておく。

そうすれば、少ないお金でも生きていけます。

これが、一番大切なポイントでしょう。

さらに、仕事を辞めた後でも、何かしらの収入が入ってくるようにしておく。

株の配当金でも良いでしょうし、ブログ収入でも良いでしょう。

できれば、『雇われない仕事』でお金を得ることが出来ればいいですね。

雇われなければ、クビになることもありません。

自力で稼ぐことが出来れば、いつまでも収入を得ることが出来ますから。

意味のない記事を読んで、時間を無駄にしました・・・

と言いながら、みなさんにも、付き合わせてしまいましたね。

すみませんでした。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。